桜 Epilogue* 2017

 

何度も足を運ぶほど、桜は 春一番の楽しみだったはずなのに…

 

↑ 今年は撮るより「遠目で眺める」という感じでした。

 

↑ お天気が良いと、桜よりも人に酔い…

 

↑ 小雨の日は、走り去る車の中から撮る始末。

 

↑ 知らない所へ行っても、桜はどこかしら咲いていて…

 

↑ 大海原のように 押し寄せてくる。

 

 

自分には「飽きる」という事は余りなくて、何でも細く長く続けていく

そんなタイプなのですが、さすがにもう何年も撮り続けていると

なかなかテンションが上がらないものですね。

 

 

1枚でも納得のいく作品が撮れれば、それはそれで幸せなわけですが

逆に今度は、それを超える1枚を撮るのが 難しくなるわけです。

機材を替えても、腕が上がったとしても、思いがなければ

撮れるものではないのでしょうね。

 

 

これから 被写体には事欠かない季節だというのに、変なブレーキが

かかってしまいました。早急に 解除せねば!

 

 

 

 

2 thoughts on “桜 Epilogue* 2017

  • 2017年4月18日 at 7:42 AM
    Permalink

    おはようございます。
    こちらは一昨日まで4日連続の強風で、昨日風が落ち着いたと思ったらソメイヨシノが突然満開になっていました。
    そして今日は低気圧による雨と強風(泣)
    急に気温が上がったので開花が早まったからですが、今日の強風で散ってしまいそうです。

    Reply
    • 2017年4月18日 at 9:44 PM
      Permalink

      実は最後の写真、1週間後にはもう全て散っていました。
      儚いですよねぇ…。

      気温や風に翻弄される花に釣られて、人も一喜一憂するばかり。
      暇とマメさがないと、なかなかグッドタイミングとはいきません。
      あ、あと運も要りますかね〜。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です