桜 Epilogue* 2017

 

何度も足を運ぶほど、桜は 春一番の楽しみだったはずなのに…

 

↑ 今年は撮るより「遠目で眺める」という感じでした。

 

↑ お天気が良いと、桜よりも人に酔い…

 

↑ 小雨の日は、走り去る車の中から撮る始末。

 

↑ 知らない所へ行っても、桜はどこかしら咲いていて…

 

↑ 大海原のように 押し寄せてくる。

 

 

自分には「飽きる」という事は余りなくて、何でも細く長く続けていく

そんなタイプなのですが、さすがにもう何年も撮り続けていると

なかなかテンションが上がらないものですね。

 

 

1枚でも納得のいく作品が撮れれば、それはそれで幸せなわけですが

逆に今度は、それを超える1枚を撮るのが 難しくなるわけです。

機材を替えても、腕が上がったとしても、思いがなければ

撮れるものではないのでしょうね。

 

 

これから 被写体には事欠かない季節だというのに、変なブレーキが

かかってしまいました。早急に 解除せねば!

 

 

 

 

重み桜

 

毎年、この桜を皮切りに 撮影スイッチが入るようになるのですが…

 

↑ 既に時遅し。まだかまだかと思っていたら、一気に咲いていたではありませんか!

 

↑ 枝の先端くらいは、蕾でいて欲しかった… なんて、ワガママな事を思いつつ…

 

↑ 全く構図が取れないので、こうやって撮ってみたり…

 

↑ 何の花だかわからないくらい寄ってみたり。

 

↑ 自立は厳しいものの、今年も雨風に耐えて踏ん張って欲しいな。。。

 

 

 

 

田尻町の花々

 

杏以外のお花も、しっかり春らしく咲いていました。。。

 

↑ 山桜と、紫系の何か。これらが終わる頃、杏は満開になるのでしょう。

 

↑ スイートピーかな?2トーンで好きな色合いでした。

 

↑ 立派なサボテン。赤と黄色の花は見たことあるけれど、オレンジは初!

 

↑ 菜の花はたくさん咲いていたけれど、曇り空だとちょっと寂し気に見えますね。。。

 

 

 

 

スミレとサクラ

 

朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」が終了しました。。。

 

↑ 主人公のすみれちゃんの成長過程や生き様は、まさにこの花のようだった。

 

↑ 花は違えど、娘のさくらちゃんも素敵な女性になりました。

 

 

ドラマのモチーフともいえる「四つ葉のクローバー」には

それぞれの葉に「勇気・愛情・信頼・希望」という意味があり

それが全部揃うと幸せになれる…と。

 

 

いつもどこかで「信頼」を大切にしてきたつもりだったので

余計に心に響きました。

 

 

今日は春の選抜高校野球大会も終わりを迎えました。

望んでいた「大阪対決」が現実となりましたが、いざとなると

どちらを応援して良いかわからず、試合に集中出来ませんでした。

しかし、さすがにレベルの高い戦いであった事には間違いはありません。

 

 

皆さん、お疲れ様でした。。。