ガトー・インビジブル(gateau invisible)

 

ずっと作りたかった、フランスで流行っていたというりんごのケーキ。

 

↑ その名もガトーインビジブル。見えないケーキという意味だとか。

 

↑ 普通のりんごのケーキとの一番の違いは…

 

 

断面の美しさでしょうか。

りんごを薄くスライスして生地に混ぜ込んであるので、文字通り

素材が見えなくなっているというわけです。

 

 

どちらも違った美味しさがあるので、またそれぞれ食べたいし

足して2で割ったような物も作ってみたい!

まだまだ作りたい(食べたい)物がいっぱいで、ワクワクします♪

 

 

ちなみに ガトーインビジブルは、りんごだけではなく、他の果物や

野菜なんかも入れて応用されているようです。。。

 

 

 

 

百舌鳥

 

広島にもいたようです…!

 

↑ オレンジのような黄金色のような羽毛に、目元の黒のボーダーがカッコイイ!

 

↑ あっという間に飛び立ってしまったけれど、会えて嬉しかったです。。。

 

 

 

 

冷製スープ

 

お中元でもらったスープの賞味期限が切れる寸前だったので…

 

↑ 慌てて飲みました。一見、人参のような色をしていますが…

 

↑ これはトマトの冷製スープです。

 

 

真夏以外は 温かいスープを飲みたい方なので、敢えて冷やさずに

頂きましたが、お店で出てくるくらい美味しかったです。

 

 

いつもうちで作るトマトスープは、以前テレビで見たレシピを採用していて

トマト丸ごと1個に十文字の切り込みを入れ、その間に柚子胡椒とニンニクを入れ

岩塩を振って、オリーブオイルをかけたら ラップをして電子レンジで加熱を

するだけの超簡単なものです。(一人分ずつ作れて便利だけど 爆発に要注意です)

 

 

補足:私はスープ碗にトマトを入れ、ラップではなく耐熱の蓋をのせています。

ニンニクは最初は細かく刻んでいたけど、今はお手軽なチューブを使用。

 

 

トマトは抗酸化作用が強いし、オリーブオイルと一緒に摂るととても良いので

糖度が高い、つまり甘いトマトが手に入ったら、よくこのスープを作ります。

トマト本来の美味しさを味わえるので、ホントにお勧めなんですよ〜。

 

 

 

 

花の棘

 

綺麗な花には棘がある…

 

↑ 確かに! しかも結構鋭いので、気を付けましょう。

 

 

もう少ししたら、バラのシーズンを迎えますね。

茎だけでなく、葉っぱの方までトゲトゲしいものもあるので

バラを触る時はいつも神経を尖らせています。。。