尾道野良猫(おのみちのよいねこ)

 

私が猫好きになったのは、平成に入ってからでした。

 

↑ 平成猫達には、大変お世話になりました。

 

↑ 可愛いコともたくさん出会えたし

 

↑ お友達にもなれた。

 

↑ 令和初ニャンコは、再会したお気に入りのこのコでした ♪

 

 

元号が変わろうが、年が変わろうが、猫達には関係なくて

気になるのは季節の移ろいと、ご飯にありつけるかどうか… でしょうか。

 

 

 

 

寿し武

 

平成最後の晩餐は、母を連れてディープなお店へ。

 

↑ 舌の肥えた地元民が集う「寿し武」さん。私も初来店です!

 

↑ なんと私達親子が大好きなふぐ(右上)が年中食べられるとか!嘘でしょ〜!

 

↑ お任せの握りには、たっぷりのそれはそれは美味しいお吸い物も付いてました。

 

 

ふぐポンを二皿と、また違うふぐ料理を一皿 夫が注文したのですが、ふぐがガッツリ

入っていて「なんて贅沢なんだ」「生きてて良かった」と思いました。(笑)

しかし 私はもちろん、母が思ったほど量を食べないのであれこれ注文出来ず。(涙)

 

 

一番感動したのは、お寿司の味!

お寿司屋さんなんだから当たり前なのでしょうが、どれも最上級でした。

特に驚いたのがイカで「これが本物なんだ」と感じたし、逆にもう他のお店では

食べる気がしなくなりました。

 

 

母も「今度尾道に来たら、またこのお店に連れて来てね」と申しておりました。

私も「もう他でお寿司は要らんわ。どんな節約をしてでも食べに来る!」と断言。

夫は「しまった!」という顔をしていました。。。

 

 

 

定休日:日曜日

予約可・晩だけの営業です

 

 

 

 

極めればシンプル

 

令和初の投稿がこんなに遅くなってしまうとは…!

 

↑ まずは華やかに。『 プリンセス・ミチコ 』という名のバラです。

 

↑ 半八重咲きで控えめだけど、情熱的なオレンジ色が芯の強さを物語っているよう…。

 

 

平成から令和へと移行する中、こちらも次から次へとやる事が押し寄せ

パソコンを開ける事もなければ スマホを見る余裕さえなく過ごしましたが

だからこそ何とか家事をこなせたのかもしれません。

 

 

今年のゴールデンウィークは、夫婦二人共に親などの世話に追われ

ずっと早起きをしていました。本来 私は夜型人間で、朝の寝起きが

すこぶる悪いのですが、それももうきっぱりとやめ、朝型に変更し

現在生活改善を試みている最中です。

 

 

あっという間に過ぎ去った平成30年を振り返ってみると、それはそれは

反省だらけ。この先残された時間を有意義に過ごす為には、しっかりと

取捨選択をして、心も体も家も全部スッキリさせていこうと思っています。

どこまでもシンプルに。。。

 

 

 

 

さよなら 平成

 

ついに平成の世が終わる。。。

 

↑ 私の30年も、もうすぐ思い出に変わる。そして、不思議な色に染まっていく…。

 

 

平成になった時はまだ学生で、昭和が長かった分 大正みたいに短くなるのかと

安易に思っていたら、あっという間にその倍の月日が流れていた。

テレビで平成初期の懐かしい映像が出る度に、当時に引き戻されては

あの頃の自分を思い出し、今に至るまでを振り返り、また別の人生を想像したり。

 

 

平成時代は、人にはわからないだろうけど 失敗ばかりしていたような気がする。

でもその全てが 肥やしとなっている。

それを武器に、新時代も最後まで見届けたいものです。。。

 

 

 

 

いつもと違うGW

 

やっとお水が冷たくなくなってきたので、気になっていた流し台の下をお掃除しました ♪

 

↑ 残念ながら、ビフォーアフターとほぼ画が変わらない → 誰にも成果が伝わらない(涙)

 

↑ 下のシートから包丁入れまで全部消毒したので、気持ち的にはスッキリですけど〜。

 

↑ ま、日々使いやすいのが一番さ!

 

 

我が家は明日からゴールデンウィークですが…

身内が入院したり、引越ししたりで、こちらにもその余波がありまして

今年は大阪へ帰省する事を断念しました。

 

 

と思ったら、母が「ようこさんが来れないなら、私がそっちへ行こうかな」

と言い出しまして、明後日から暫くうちに滞在する事になりました。

さて、どうなる事やら。。。