デンマンブラシ

 

恥を晒すようですが、もうどんだけセコイんだというエピソード。

 

↑ スケルトンブラシを買い換えました。

 

↑ 本当は白が欲しかったけど、黒の方が安いし汚れも目立たないから。

 

 

先代のスケルトンブラシは 夫が独身時代からの物でして、かれこれもう…

30年以上かと思われます。(怖っ!)

 

 

さすがに捨てようと思っていたのですが、ヘナ染めの時に使う事になり

まさかの持ち越しとなりました。毛染め用のブラシは他にもあるのですが

今のところスケルトンタイプが使いやすいということでして…

 

 

それにしても、昔の物って案外丈夫でなかなか破損しないものですね。。。

 

 

 

 

福財布*

 

今日は今年一番とも言われる最強開運日ということで・・・

 

↑ この日の為に、前もってこれを仕込んでおきました。

 

↑ そう、お財布です!どれにしようか悩みに悩んで、これに決定。

 

↑ 今回は裏面にも収納ポケットあり!中にはたんまりお金が…!(笑)

 

↑ 手前が6年の先輩財布。もっと早くに買い換えるべきだったのでしょうが…

 

 

余りにも綺麗で、経年劣化というよりむしろ「パイソンを育てる」感覚で

大切にしてきたので、なかなかチェンジしようとは思わなかったんですよね。

次は3年で買い換えようと思っていたのに、あっという間に今に至りました。

 

 

パイソンの方は、ずっと家用(ノベルティもの)として置いているお財布と

チェンジするので、まだ手放すつもりはありません。

ちなみにパイソンを買った時の記事がこちら → old and new*

 

 

お財布を買ったり使い出したりするのは、ちょっとしたイベントと受け止め

しっかり楽しむようにしています。。。

 

 

 

 

万歩計

 

先月、万歩計を購入しました。

 

↑ 歩数や歩行距離はもちろんですが、意外と重宝している機能が…

 

↑ 現在時刻が出るところ。何気に便利です。

 

 

使いこなせば健康管理に役立つのでしょうが、私の場合 取り敢えず

歩数がわかればそれでOK!って感じです。

 

 

若い頃ならスマートウォッチが欲しいところですが、現実問題として

「字が小さ過ぎて見えな〜い!」ので、そんな物を買っても豚に真珠。

 

 

これで十分です。あとは、エプロンのポケットに入れたまま洗濯機を

回さないように…  と、それだけが気掛かりなので注意しなきゃ…。

 

 

「ポケット万歩」30日・30週分の大容量メモリー付山佐(ヤマサ)万歩計 EX-500P フローラルピンク【歩数計】【ギフト】【御祝】【粗品】

価格:2,310円
(2021/3/15 17:52時点)

 

 

 

 

ノート

 

時代に逆行してると言われそうですが、やはりアナログ人間なので・・・

 

↑ スケジュール帳やレシピ帳などは手書きの方が効率が良いのです。

 

 

スマホやタブレットには膨大なデータが収まっているけれど、いざ探そうと

思ったら電源オンから始めないといけないし、いつしか脱線したりして

「あれ?何探してたんだっけ?」とか「うわ!もうこんな時間経ってた!」

という事もしばしばあるわけです。

 

 

そんなデジタル機器のデータ量に比べたら、ノートに書き込んでる事柄の

大体の場所くらいは覚えられるわけで、パラパラとページをめくるだけで

欲しい情報が得られるのなら、こちらの方がいいなとなりました。

 

 

レシピ帳以外は定期的に捨てていくので、溜まる事もありません。

そのレシピ帳も、ボロボロになる頃には 内容を頭の中にほぼ入れておき

いつでも処分出来るようにしようと思っています。。。

 

 

 

 

三年間を振り返る

 

この三年間、私はいわゆる大殺界でした。。。

 

↑ 振り返ると、もうそれはそれは大変な事ばかり。

 

 

暗黒の時代… と言ったら大袈裟ですが、ありとあらゆる試練が押し寄せ

「今回(の大殺界)はキツいな」と何度も心がポキッと折れました。

でもその度に「どう乗り切ろうか」と考える自分がいて、そうすると

何かしらヒントがポンッ!と出て来て、何とかなったりならなかったり。

 

 

要は心の持ち様、考え方次第なんだという事を自分に言い聞かせ、実践し

そういった事を何度か繰り返すと、それが実績になりました。

考え、思いを巡らせ過ぎて  脳は疲弊していますが、心は丈夫になったかも。

 

 

大殺界と言っても 良い事も多少はあるわけで、今までよりもそれが有難く

感じられて「ああ、感謝が足りなかったな」とわかったり。

頭でわかっている事を心にも落とし込めるまでには、相当の努力と学びが

要りますが、余程の一大事でもない限りは何となくやり過ごしてしまうので

実際一大事が起こった時こそが 理解へのチャンスなのだと、今は思える。

 

 

一年一年、歳を取る分不利になる事も多いけれど、その分きっと何かしら

お得な事もあるし、それをゲットするのは自分次第。

年が変わったら、初心に戻り、また一から積み上げていく日々を送ります。

 

 

皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さいね。

いつも見て下さる方、たまに覗いて下さる方、本当に有難うございます。

良いパワーを差し上げられるよう、少しでも恩返し出来るよう努めます!