不作な一年

 

決して忘れているわけじゃないのですが…

 

↑ 暫く、いや全然アクセサリーを作っておりません。。。

 

↑ こんな指輪でさえ はるか昔の作品だし、もうどうしよう…?

 

 

上得意様から「アクセサリー作ってる?」とお問い合わせを頂きましたが

「すみませ〜ん!」と返すしかなくて…。情けない話です。

 

 

完全に言い訳ですが、7月の豪雨 & 断水で それどころじゃなくなり

全てが先送りになってしまいました。

そうは言っても、来年もきっと想定外の事は起こるだろうし

その度に先送りや後回しにしていたら何も片付かないので

いい加減、スピードアップして頑張らないといけません。。。

 

 

 

 

ハロウィンカラー

 

やっと秋が来たと思って喜んでいたのに、もう十月が終わるなんて!

 

↑ ちょっと待ってよ〜っ! 幾ら何でも早過ぎるわよ〜っ!と叫びたい。

 

↑ 秋やハロウィンをテーマにした寄せ植えが可愛かったので、撮ってみました ♪

 

 

昔はハロウィンなんて、日本で流行るとは思っていませんでした。

コスプレなどイベントで経済効果があるのなら「どうぞ、どうぞ!」って感じだけど

近隣住民や商店の人達が大迷惑を被るのなら「もうやめてしまえ!」と言いたくなる。

馬鹿騒ぎしたくなるようなエネルギーがあるのなら、他で使って欲しいものです。。。

 

 

 

 

Mum Maru

 

自分の人生を振り返ると、本当に色々あったなぁ…とつくづく思います。

 

↑ 丸い世界はずっと憧れで…

 

↑ 清く正しく美しく… とは 簡単にいかないし…

 

 

実際、形で言うと「歪」な人生だったような気がする。

活字にすると 波乱万丈な事も多いけれど、いつも「自分は恵まれている」

そう思うように努めていました。

 

 

きっと誰の人生も プラスマイナスゼロ で終わるのだと思っていて

嫌な事があっても「その分また良い事がある」「これは貯金みたいなもの」

今は本気でそう考えるようになりました。

 

 

長く生きてくると、人生観が変わる出来事も1つや2つはあるわけで

その度に「あれはそういう事だったのか」と、その意味がわかったり。

だけど、まだまだわからない事だらけ。

 

 

あと何十年生きられるかわからないけれど、私に限らず 人は

ずっと何かを探して生きていくのだと思います。。。

 

 

 

 

まとめて処分!

 

ひと月ほど前の話になりますが、洋服を大量処分しました。

 

↑ 思い切ってお気に入りも出したけど、やはり査定金額が安かったので…

 

↑ 「値がつかなかった」というこのベージュのシャツと

 

↑ 銀座かねまつのパンプスは返却してもらいました。

 

 

一点でも値の付くものが入っていれば、キャンセルしたりしても

送料無料で返してもらえる一方、全て買取不可なものだったら

送料着払いで返ってくる場合もあるそうです。

 

 

今回出したのは、洋服と靴2足、帽子1点の全部で31点。

36 × 52 × 34 cm のダンボールでちょうど入りました。

 

 

どうでもいいカーディガンや安物の靴に値段がついたのに

上の2点がなんで0円だったんだろう?と疑問に思いましたが

そんなものなのかもしれません。

 

 


↑ 今回はこちらに依頼しましたが…

 


↑ 前回はブランド物オンリーだったので、こちらへ出しました。

 

 

フリマアプリで1枚ずつ売れば結構な金額になったと思うのですが

とにかく タンスの中を風通し良くしたくなったんですよ、急に。

お陰でスッキリサッパリしましたが、最終目標としてはまだまだ。

 

 

新しい服や靴を買いつつ 数をどんどん減らしていって、最後は

「へ?こんだけしか持ってないの?」というレベルまでもっていきたい。

さて、面倒臭がり屋の私がフリマアプリなんて出来るのかしら?

 

 

 

 

台付きリング

 

マダムの皆様方は 大抵「サイズが小さい!」と訴えられるので…

 

↑ リングはフリーサイズで、尚且つボリュームのあるものを。

 

↑ お陰様で買って頂けました。この手のタイプはよく売れるけど、作るのは嫌いかも。

 

 

そして、フリーサイズと言っても 限度はあります。。。(笑)