むかし吉備団子

 

昔 子供の頃に食べていた「きびだんご」とは ちょっと違うらしいこのお菓子…

 

↑ でもその名前は「むかし吉備団子」。普通のとどう違うのかなぁ…?

 

 

お店のホームページに、詳細が書かれてありました。こちらです → 廣榮堂さんHP

どこの業界も同じで、流行ると粗悪品が出回るわけです。

 

 

一番最初に食べた吉備団子は、余りにも期待が大き過ぎて(桃太郎の昔話の影響で)

完全に期待外れだった記憶があります。

その後も岡山土産と言えばこれ!って感じでよく頂きましたが、やはりピンと来ず…

安いばかりで品質管理が悪い所の物だったのかもしれません。

 

 

この「むかし吉備団子」は、素朴で懐かしい感じがします。

弾力があって、日が経つに連れて少しずつですが硬くなっていくのですが

それが自然なんですよね。原材料の大切さを感じながら、美味しく頂きました。。。

 

 

 

 

ありがた迷惑

 

先月「美味しくないお店」のお菓子を立て続けにもらってしまった後…

 

↑ 今度は聞いた事のないお店のもみじ饅頭を頂きました。

 

↑ その後、やっと好物のお土産を頂く事が出来ました。

 

 

賞味期限を優先して、順に食べました。

美味しいお菓子なら大量に頂いてもお裾分け出来ますが、そうでないものは

人様に差し上げるわけにもいかず、今回載せていないお店のお菓子の1箱めは

まぁいいとして、また違う種類の2箱めが届いた時には目眩がしました。

 

 

それだったらコンビニスイーツの方が断然美味しいし、嬉しいし。

なんなら スーパーで100円くらいで売ってるお菓子の方が良いし。

お菓子屋さん、専門店の意地があるならどうか美味しいものを作って下さいー!

 

 

 

 

小豆プリン

 

蒸しパンを作った時の残りの小豆を使ってプリンを作りました ♪

 

↑ イイ感じで二層になってくれました〜。

 

 

甘さ控えめの小豆を使ったので、結局いつもよりお砂糖を多く足しました。

意味がないので、次回からは普通の小豆に変えようかな。

 

 

この手のスイーツを余り食べない夫も、美味しいと言って食べていました。

先日病気で寝込んだ彼が、何も食べられず病床で「ゼリーが食べたい」

と言った時もビックリしましたが、どういう風の吹き回しなのでしょう?

 

 

ちなみにその時は、冷蔵庫にあった賞味期限切れのブドウジュースでゼリーを

作りました。もちろん、余計な事は言ってません。。。(笑)

 

 

 

 

義経八艘飛

 

お正月明けにもらった山口のお土産がこちらなのですが…

 

↑ 義経はっそうとび、とっても美味しかったです ♪

 

↑ 白餡の中に小豆や栗が入ってるんです。

 

 

ありそうでない、1個の中に美味しいものがいっぱい詰まったこのお菓子

巌流本舗さんの義経八艘飛は、なんと1個 91円(税込)という安さ!!

ちょっとしたお土産に最適だけど、このお店でしか買えないのかも?

 

 

それにしても、「今年に入ってからずっと食べ物の事ばかりじゃないの!」

と言われそうですが、はい、食べ物しか撮っておりません。。。(笑)

 

 

 

 

黒豆ういろう

 

余り気味だったおせちの黒豆を、先日リメイクしてみました。

 

↑ もっと分厚くする予定だったんですが…

 

↑ 煮汁が思ったより少なくて、こんな薄々になっちゃいました。

 

 

ボリュームがない割に 意外とお腹に溜まるので、量的にはこれで良かったかも。

黒豆の甘さを頼りに お砂糖を足さずに作りましたが、甘味バッチリでした。

食感もモチモチで文句なし!

 

 

黒豆はもう大晦日まで作らないので、次のういろうはこしあんで…と思っています。