赤いダリア

 

昨年行ってて良かった、ダリア園。「また来年」「また今度」は、絶対ではないのよね。

 

↑ 子供の頃描いた普通の形の赤いダリアは、こんな感じだったけど…

 

↑ ちょっとヒラヒラがあるだけでゴージャスになるよね。

 

 

これ見ただけで、多少なりともオシャレって必要だなと思う。

 

2枚目のダリアを違うアングルで撮った写真をインスタに上げました。

SNSの中で 最初に手を出して放置してとっととやめたInstagram。

その後 嫌だ嫌だと言いながら、Facebook・LINE・twitter と来て

最後(?)やむにやまれぬ事情から始めたインスタでしたが…

 

 

まだ続いています!

 

 

 

 

ムラサキゴテン

 

去年までは、ありがたい事に 様々なお花に出会えていた。

 

↑ お花よりも紫の葉っぱが印象的と思いつつ撮ったりして…。

 

 

当たり前のように思っていたけれど、そうではなかったんだと気付く。

そんな事を幾つも重ねて、コロナが終わった時にもう一度思い起こそう。

 

 

 

 

ダブルフェイス

 

今日で8月も終わり。夏はまだまだ終わりそうにないけど、ちょっとは落ち着くかな…。

 

↑ あっちへ向いたり、こっちへ向いたり、とにかく忙しい月でした。。。

 

 

表の顔と裏の顔、二面性があったり、意外性があったり、とんでもなかったり

皆向く方向によって 多少なりとも顔は変わるもの。

 

 

でも自分はなるべく、誰がどこからどう見ようと変わらない人でありたい。

肩書きも評価もなくていい。どんどん自然に還りたい。。。

 

 

 

 

侵入禁止

 

暑かろうが寒かろうが、衣食住という生活の中の仕事は減ることはなくて…

 

↑ それは昆虫も一緒。だから屋外にいる分には 幾らでも応援するけれど…

 

 

室内は別です!

この夏、我が家の2階に極小のアリが出るようになりまして、すぐさま

アリの巣コロリのような物を設置しました。

程なく効果が現れましたが、まだまだ油断大敵です。

 

 

そもそもその部屋にはほとんど何も置いてないし、なんでここに?と思い

調べてみると、そういうケースは多々あるらしいです。

アリの道筋が出来ているようで、壁と床の僅かな隙間から出没するのです。

大きなアリでは通れない大きさなのでまだいいけれど、それでも嫌なものは

嫌なので、当分様子を見ていきたいと思います。

 

 

 

 

知ってか知らずか

 

誰もが予想しなかった夏。今年もひまわりはきっと咲いてるよね…

 

↑ 家族の思い出になったり、何かの希望になったり、誰かの慰めになったりしながら。