ちらほらと梅便り

 

たまには外を歩こうか、梅はまだなんだろうけど…

 

↑ と思ったら、しっかり咲き始めていました。こんなに寒いのに、偉い!

 

↑ 僅かでも色のせいか、華やか。でも、どこかしら…

 

↑ 寂し気。満開になっても そこは変わらない。それはきっと、冬空のせい。。。

 

 

 

 

僅かな復讐

 

学習能力のない人は嫌いです。。。

 

↑ 人生は一度きりなのに、一度しか咲かないのに、なぜ同じ過ちを繰り返す?

 

 

人は 結局、同じ事を繰り返す。

同じ事を思い、考えるから、同じ行動を取ってしまう。

 

 

若い頃は失敗も経験の内で、プライドが捨てられなかったり、我慢が出来なかったり

意地を張って自分の立場を悪くしたり… なんて事もよくある話ですが

ある程度の年齢を重ねてくると、「これはきっと堂々巡りだ」とか「不毛な時間だ」

という事がわかって来て、「取り敢えずこちらが折れておこう、それで済むのなら」

と、怒らせていた夫に珍しく私から謝ってみたんです、みたんですが…

 

 

そんな事は滅多にないので ここぞとばかりに「いつも謝るのは自分ばかりだった」

などと くどくど言われ、「素直に謝る人に向かって何よその態度は!」とか

思いつつ、心の中で「復讐だ!復讐してやる!」と叫んでいました。(笑)

 

 

暫くすると、キッチンにいた私に夫が近寄って来て「俺も悪かった」と言ったので

私はまたも心の中で「俺も!? 『も』って何よ!」「私に触るんじゃないわっ!」

と再び叫びつつ、表面では平静を装っていました。

 

 

只今私は大殺界のど真ん中ですから、いつもの自分とは真逆の行動を取る事で

殺界の魔力を弱めるという方法を選んだわけです。

それと 損得勘定をして、お金も労力も時間も掛けずに済む方法はこれしかなく

速やかに「業務遂行」したのでした。

 

 

今まででは考えられないくらい、冷静で強かな自分に驚きましたが、年の功かな。

自分の幸せは自分で守らなくちゃいけないし、その為だったら何でもします。

これは先月の話だったのですが、僅かな復讐を繰り返しもうスッキリしました ♪

 

 

が、世の旦那様方は やはり余り奥さんを怒らせない方が身の為だなと思いました。

あ、深い意味はありません。。。

 

 

 

 

winter yellow

 

この寒空の中、蝋梅の花が咲いていました。。。

 

↑ 枝の色といい、お花の黄色も派手派手しくなくて、何とも奥ゆかしい。

 

 

年が変わってから、もうひと月が経過しようとしています。

いつも思うけど、「早い!」「去年より早く感じる!」「絶対早い!」

 

 

今月は何かと反省ばかりでしたが、全て織り込み済み。

下手に動かず、じっくり考えて行動した方が、私のようなおっちょこちょいには

ちょうど良いのです。でも2月は28日しかないので、スピードアップしなきゃね。。。

 

 

 

 

花無月

 

そういや、今月はお花を撮ってない…!

 

↑ なので、取り敢えずのダリアです。

 

 

あれもこれもやりたい事だらけなのに、いざとなると

「あれをやってなかった!」「これもまだだった!」って事ばかりが出て来て

そこからまた派生に派生を重ね、頑張った割に目立った成果もなく

自分の要領の悪さにほとほと嫌気が差しています。

 

 

こういう時こそ、お花でも買って来て 活けなきゃね〜。

 

 

 

 

ランタナの上で

 

色彩豊かなランタナが好きで見ていたら…

 

↑ どこからともなく、セセリチョウがやって来ました。

 

 

最初は花の右下側に降り、この黄色い花の蜜を吸っていましたが

左側から上へ歩いてよじ登り、今の位置をキープしました。

たらふく飲む為に、楽な体勢を取りたかったんでしょうね。。。