桜の頃

 

昨日は愛猫ショコラちゃんの月命日だったので、お墓参りへ行って来ました。

 

↑ 時期が時期だけに 誰もいなかったけど、お墓も周りもお花でいっぱいでした。

 

↑ 近くに桜も咲いていて、見る事が出来て、それだけでもう…

 

↑ 感謝です。。。

 

 

以前は泣いてばかりで、全然周囲を見ていませんでした。

こうして季節が巡っていることを、久々に実感出来たように思います。

 

 

ショコラ、春が来たよ。

あなたのママも姉妹達も元気にしてるから安心してね。

ついでに私も頑張ってるよ。。。

 

 

 

 

弔い

 

身内に不幸があり、ちょっとバタバタしていました。。。

 

↑ 葬儀のお花の一部を頂きました。

 

 

先月から入院していた夫の祖母でしたが、ずっとご飯を食べていたので

まだあとひと月やそこらは大丈夫だろうと、皆思っていたところでした。

今回のウイルス騒ぎで、お見舞いどころか家族の出入りさえ禁止になり

最期は「なんで誰も来ないのだろう?」と祖母は思っていたかもしれません。

 

 

今回は通夜も葬儀も近場でしたし、特に体力を消耗するような事もなかった

にも関わらず、今も疲労感が抜けません。

原因の一つは食事でして、3回ほど会館の中で食べたのですが、どれも味が

やたら濃くて、見るからに添加物まみれのものばかりだったんですよね。

 

 

カロリーはあっても栄養がない食事のせいで、貧血にもなりました。

レバーとか食べれば良いのですが、そこまで胃の調子も回復しておらず

雑炊と自作の糠漬けを食べて凌いでいます。

やっぱり普段の食事が一番だなと再認識しました。

 

 

せっかく免疫力を付けて頑張っていたのに、この有り様です。

あと、他府県から帰省した親戚もいて、まさかウイルスを運んで来ては

いないよね???などと危惧する事もあり、今後は体調管理により一層

努めなければと気を引き締めています。。。

 

 

 

 

紅木瓜

 

好きな花だけど、見るのは年に1、2回くらいでしょうか…。

 

↑ いつかの写真。今年もこの花に会えますように。

 

 

当たり前だった毎日が、たったひとつのウィルスのせいで奪われる。

時に人の命まで、いとも簡単に奪っていく。

 

 

こうして何かある度に、あれこれ考え、最後は今生きている事に感謝するわけです。

普段からたくさん感謝の念がある人は、いつもと変わりない気持ちでいられるし

どんな時も平常心を保てるのでしょう。私もそうありたい。。。

 

 

 

 

平常心

 

ウィルスは目に見えないから厄介だ。。。

 

↑ 良い香りだけを漂わせてくれたらいいのに…

 

 

武漢コロナウイルス(「新型」はいつか旧型になるし!)の影響が広がり

なんでこれほど?という思いでいっぱいです。

危機感がないわけじゃありませんが、テレビでマスクや紙類を買い求めようと

寒空の中 大行列に並んでいる人達を見るにつけ、違和感を感じてしまう。

 

 

観光・宿泊施設・公共交通・イベント・外食産業・小売業・製造業・会社・

病院・学校・家庭…(まだあります?)と、ありとあらゆる所に規制や自粛を

求められ 抑圧と我慢と忍耐の日々ですが、人手がないと成り立たない所もあり

全てが不完全ですよね。そして、先が見えない。

 

 

ウイルス1つでこんなになるのだから、戦争なんて起こったらどれだけ

悲惨な事になるのか、考えただけで恐ろしい。

人の思考はメディアでこんなにも左右されるんだと知り、影響されないよう

振り回されないようにと構えるだけで、無意識に無駄な力を使う事になる。

 

 

インフルエンザでかつてここまでの危機感を煽られた事があったでしょうか?

このままでは皆が疲弊してしまう。

気に掛けるところ半分、気にしないところ半分…

そうやって、心のバランスを取る事も必要です。

 

 

平常心を保つのが大事。

そう思うこと自体が負担にならない程度で、是非。。。

 

 

 

 

コロナショック

 

何でも初動が肝心。だけど もっと重要なのは、その後の行動なんです。。。

 

↑ 当たり前だった日常が少しずつ崩れていく…。

 

 

最初はコロナ?武漢?また中国発信?となり

感染者拡大も時間の問題だと皆わかっていたはず。

普通の風邪やインフルエンザですら防ぐ事が困難なのだから。

 

 

最初の対応がマズかったよね〜と思いつつ、私としては

あの東日本大震災の時を思えばあれ以上の大惨事はないと思っていて

あの時の教訓が今こそ生きなければならないはずなのに

また誰かが物資を買い占めてる事実を知り、呆れ果てています。

 

 

増税前の駆け込み需要とはわけが違うのに。

電気・ガス・水道がストップしたのならまだしも…

何をどう考えてもわからない。

 

 

マスクやトイレットペーパーなどは消耗品であって、使えばどうせ

なくなる物なので、少々足りなくなっても何とかなるもんです。

その「何とか」をしようとしない人に限って買い込むのよね。

 

 

お金よりも頭か体を使えば、大抵の事は何とかなると信じていますが

いざ感染しても対応が出来ないというのは、本当に困ります。

頼れるのは自分の経験と注意力だけということ?  私の対処法としては…

今まで同様、しっかり栄養摂って、いつもよりたくさん寝て

いっぱい笑う事、それだけを心掛けたいと思います。。。