この時期の花

 

今年も近所の方から 蕾状態のアルストロメリアを頂きました ♪

 

↑ 数日後、普通に綺麗に咲いてくれましたが…

 

 

ご近所さん曰く「今年は虫が多い!」と嘆きつつ、薬を撒かれていました。

葉っぱが物凄い虫食い状態になっていたので、慌てて配ってくれたようです。

 

 

うちの玄関にも小さなムカデがいたし、今後は害虫に要注意です…!

そうは言っても、家の外壁周囲は草がいっぱいで「持ち主、何とかしてよ〜」

って感じです。幾ら敷地内を綺麗にしても、虫なんてなんぼでも外から来るし。

 

 

田舎に来て、これでも少しは耐性が出来たつもりではいますが、今でも

何かしら爬虫類やら昆虫類やら見掛けると、息が止まりそうになります。

なので、我が家を避けてお隣へどうぞ…

と言えるものなら言いたいのでした。。。

 

 

 

 

百合

 

またまたご近所さんからお花を頂きました。

 

↑ 大きな大きな百合の花を、この後も何本も頂きました。

 

↑ 黄色もいいけど、ちょっとダークな赤い百合は見ていて落ち着く。

 

 

お水をしっかり替えて、茎も少しずつ切っていって、思ったより結構もって

くれました。その終焉は、花びらが全部下へ落ちて 何とも潔いものでした。。。

 

 

 

 

赤いアルストロメリア

 

コロナ騒動でなかなか人との交流が出来ない中…

 

↑ 昨年に引き続き、ご近所さんからお庭のお花を頂きました ♪

 

↑ 数日後には、こうして満開に…!

 

 

赤色のアルストロメリアは珍しいので、嬉しさ倍増でした。

葉っぱの色も緑じゃないんだ〜と感心しつつ、初夏のお花を楽しみました。。。

 

 

 

 

弔い

 

身内に不幸があり、ちょっとバタバタしていました。。。

 

↑ 葬儀のお花の一部を頂きました。

 

 

先月から入院していた夫の祖母でしたが、ずっとご飯を食べていたので

まだあとひと月やそこらは大丈夫だろうと、皆思っていたところでした。

今回のウイルス騒ぎで、お見舞いどころか家族の出入りさえ禁止になり

最期は「なんで誰も来ないのだろう?」と祖母は思っていたかもしれません。

 

 

今回は通夜も葬儀も近場でしたし、特に体力を消耗するような事もなかった

にも関わらず、今も疲労感が抜けません。

原因の一つは食事でして、3回ほど会館の中で食べたのですが、どれも味が

やたら濃くて、見るからに添加物まみれのものばかりだったんですよね。

 

 

カロリーはあっても栄養がない食事のせいで、貧血にもなりました。

レバーとか食べれば良いのですが、そこまで胃の調子も回復しておらず

雑炊と自作の糠漬けを食べて凌いでいます。

やっぱり普段の食事が一番だなと再認識しました。

 

 

せっかく免疫力を付けて頑張っていたのに、この有り様です。

あと、他府県から帰省した親戚もいて、まさかウイルスを運んで来ては

いないよね???などと危惧する事もあり、今後は体調管理により一層

努めなければと気を引き締めています。。。