キツネ雨

 

通りがかった喫茶店は、以前から気になっていたお店でした。。。

 

↑ ちょうど何か飲みたかったので、迷わず入店しました。

 

↑ 静かに音楽が流れ、ちょっとノスタルジックな素敵な空間で…

 

↑ キツネ雨ブレンド珈琲と白狐チーズケーキを頂きました。美味しかったです♪

 

 

店員さん達もお店の雰囲気にピッタリな感じでした。

メニューにも、カメラのシャッター音や大声での会話などの注意書きがしてあり

「やっぱりうるさい人がいるのね〜」と思っていたら…

 

 

その後入って来た二人組の女性達がとーってもうるさくて、そこが残念でした。

「書いてあるのに〜」「店員さんも最初に読んで下さいって言ってたでしょ〜」

と心の中で思いつつ、諦めましたけど。

お店の雰囲気を壊すお客はどこにでもいるものですねぇ。

 

 

定休日:火・水曜日

 

 

 

 

ノンカフェインティー

 

「お姉ちゃんにお茶をたくさん送って」と母に頼まれたとのことで…

 

↑ 大阪の妹からこんなにたくさんのお茶類が届きました。。。

 

 

初めは写真右奥の発芽玄米茶を10箱送るように言われたそうですが

「他にも色々あるよ」とお店のHPを教えてくれたので、こちらにしました。

母イチオシの発芽玄米茶も美味しいですが、まだ家にあるし!

 

 

私が元々水分を摂らない方なので、それを心配して送ってくれるように

したのでしょうが、それにしても一度にそんなに要らないし、他にも

この系のお茶はあるし、「今は要らない」と妹に言ったところ

「もうお金もらってるし」と一蹴されました。

 

 

なので 毎日お腹たぷたぷ気味ですが、「これくらいは飲まなきゃね」と

頑張って飲んでいます。珈琲も日本茶も飲みたいし、忙しいわー。(笑)

 

 

 

 

喫茶オルタナ

 

尾道には気になるお店がたくさんあるのですが…

 

↑ どうせなら「行った事のないお店がいい!」と、オルタナさんへ。

 

↑ お店のカレー(右)と魯肉飯(ルーローハン)が一度に食べられる「あいがけランチ」♪

 

↑ 店内はこんな感じなので、読書好きな方には良いでしょうね〜。

 

↑ 所変わって、グリーンヒルホテル2Fの港灯(ハーバーライト)へ。

 

 

喫茶オルタナさんは 気付くと1階はほぼ満席になっていたので、遠慮して

駅前のホテルのラウンジでお茶する事にしました。

マカロン付きの珈琲が、ホテルなのにたった500円で飲めて感動しました。

ここは確か、夜にお酒を飲んでも安かったような…。(数年前の記憶ですが)

 

 

寒くなると 距離を歩くのも億劫になりますが、尾道の商店街はほとんど

アーケードがあるので雨も寒さも凌げていいんですよね。

気の合うお友達が一緒なら尚更… です♪

 

 

 

 

北海道から

 

まだ台風の爪痕も消えないうちに、大地震が来るとは…!

 

↑ その北海道の「珈琲きゃろっと」さんから本日珈琲豆が届きました。

 

 

大阪経由で来るので、台風の影響で数日遅れたようです。

7月からこちらの豆を挽いて珈琲を飲んでいるのですが、その7月も

ちょうど大雨からの断水と発送時期が重なりまして、だいぶ遅れて届きました。

今回、もし本日が発送日だったら… きっと途方に暮れていたでしょう。

 

 

北海道は広いだけに、全ての機能が一気に落ちると厳しいものがあります。

震度3しか揺れのなかった親友の市まで 停電となりました。

ちょっと隣県まで…とはいかないので、不足を補う手立てもありません。

 

 

うちも今は断水に対しては備えがあるけど、停電に関してはほぼ皆無かも。

ノベルティグッズの懐中電灯とロウソクと100円ライターくらいという

お粗末振り。これではいけない!

 

 

あと、今まで冷蔵庫はスカスカ、冷凍庫はいっぱいの方が電気代が安くつく

なんて信じていましたが、業者さんに聞くと「それはない」との事でした。

停電になったら中身全部ダメになるので、今後は冷凍庫もスカスカにします!

これは得意分野なので大丈夫。(笑)

 

 

あとは停電に備えて、要る物を揃えていかねば。

そして一番大事なのは、やっぱり健康でいる事なんですよ。

どんな災害が来ても、その時健康体でいるのといないのとでは大違い!

その次に「絶対乗り切ってみせる!」という精神力があれば、きっと大丈夫。

 

 


↑ コーヒーきゃろっとさんのご案内 ♪ オーナーの珈琲愛がすごいです。

 

 

 

 

Water

 

お水の大切さなんて、ずっとわかっていたつもりでした。。。

 

↑ グラス一杯の綺麗なお水。当たり前のように飲んできたけれど…

 

 

今月7日から 市内で長く続いた断水も、随分解消されました。

うちは割と早くて、13日の夜に復旧しました。

医療機関、透析病院、介護支援施設などが多く存在する地域を優先的に

選んだらしく、そのラインに住まいが入っていたからです。

 

 

お水が出るようになってから暫くの間は、なかなかすぐに蛇口を開けられず

いつも「手を洗う前に、他に何かする事ないかな?」などと一度考えるように

なりました。蛇口も全開にせず、6〜8割程度の水圧で使うようになりました。

 

 

主婦になって長年、節水に努めてきたつもりでしたが、いざ断水になると

いかにお水を使ってきたか(まさに湯水の如く!)よくわかりました。

この事を二度と忘れない為にも、ちょっとずつ記していこうと思います。。。