作品 No.30

 

「それなら紫系があるので、お作りできますよ」と言ったものの…

 

↑ これじゃぁシルバー×ピンクにしか見えないですよねー。

 

↑ ネックレスなのですが… 紫色はどこへどう飛んでしまったの〜?

 

↑ ビーズの色だけは 光加減によっても変わるので、選ぶのも難しいです。

 

 

右の2つは、ビーズ屋さんに立ち寄った時にろくに値段も見ずに買ったのですが

たったこれだけで千円以上もしたので、思わずレジを二度見してしまいました。

いつまでも昔の感覚でいちゃいけないのねー。

そして、再びビーズ貧乏にならないよう 心して掛からねば…!

 

 

 

 

2 thoughts on “作品 No.30

  • 2018年1月21日 at 4:24 PM
    Permalink

    手作りのアクセサリーなんて
    考えたら凄く贅沢ですよね。
    私もその趣味、一度は考えましたが
    やっぱり手先が器用ではないので無理のようですw

    Reply
    • 2018年1月21日 at 5:16 PM
      Permalink

      手作りアクセサリーって 大抵一点物になるせいか
      オーダーメイドみたいな贅沢な感じがあって
      そこが良いのかもしれませんね。

      もう以前ほど目は見えないし、指先は不器用だし
      今となってはみんな一緒ですよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です