紫陽花 2018 Part.1

 

梅雨時の唯一のお楽しみは、紫陽花を撮る事くらいでしょうか…。

 

↑ 灼熱の夏が来る前の、束の間の静けさの中で…

 

↑ 小さな花々が少しずつ成長して…

 

↑ 開花に備え、その時を待つ。

 

↑ 何色を纏うかは、環境次第。

 

↑ そしてまた、花の中へ惹き込まれる。。。

 

 

 

 

4 thoughts on “紫陽花 2018 Part.1

  • 2018年6月15日 at 8:30 AM
    Permalink

    紫陽花は、私にとっても特別の花です。
    幼稚園に上がる前、雨のなか見た紫陽花に感動したことが
    鮮明に思い出に焼きついて、忘れられません。
    小さな花が集まってひとつの花になっていると思った記憶があります♪

    Reply
    • 2018年6月15日 at 4:01 PM
      Permalink

      幼少期の感動は、一生物ですよね。
      特に、美しいものとの遭遇は貴重な体験ですし
      それをしっかり覚えていらっしゃるところが
      素晴らしいです!

      思い出の瞬間が蘇るような紫陽花に出会えたら
      是非写真におさめて下さいね。。。

  • 2018年6月15日 at 8:39 AM
    Permalink

    >何色を纏うかは、環境次第。
    これって本当に凄いですよね。
    自然リトマス試験紙?
    リトマス試験紙とは反対かな?紫陽花の場合は・・・(色の反応)
    こちらはもう紫陽花は終わっています。もう少し撮りたかったなぁ。

    Reply
    • 2018年6月15日 at 4:09 PM
      Permalink

      そうですね、紫陽花はリトマス紙とは反対でしたね。
      でも今どきは酸性雨も降るし、そのせいか「どっち?」
      ってわからないような花色の紫陽花もありますよね。

      雨に打たれる紫陽花を撮りたかったのですが、降ったのは
      最後の最後、しかも小雨程度でこちらも残念でした。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です