Brown ants

 

家の周りには小さな小さな黒いアリしか見掛けませんが…

 

↑ 紫陽花を撮りに行った時に、このような色のアリがいました。

 

 

最初は「赤い紫陽花なのかな?そうだったらいいな」と見つつも

アリの存在がわからなくて、途中で「!!!」となりました。

他にもお花がいっぱい咲いてるのに、なんでここだけに群がって

いるのか、謎でした。。。

 

 

 

 

終息を願う

 

一旦収束するかのように思えたコロナ禍は、今後どうなるのでしょうか?

 

↑ 花が確実に枯れていくように、病原体もとっとと枯れてしまえばいいのに…。

 

↑ 「打たないで」というより、「触らないで」という事?

 

↑ 平和を願うのは、今が平和であってもそうでなくても同じ。

 

 

収まらない事態、皆が緊張感を持ち続けて早数ヶ月が経ちました。

私も「気にしてなんていない。全然平気。」と思うようにしていましたが

やはり不安感がなかったと言えば嘘になります。

 

 

「もうすっかり慣れました」と言って退けたいものです、心の底から。。。

 

 

 

 

ブルーアジサイ

 

もう終わってるよね〜?と思いつつ、足を伸ばしたのは…

 

↑ やっぱり紫陽花を撮りたかったから。

 

↑ 雨のせいか、いつもとは違うに感じの紫陽花に目が行くというか…

 

↑ あら、可愛い!ブルー系も清々しくていいな〜。

 

 

今年はろくにお花も撮らずにここまで来ましたが、紫陽花に会えて

ちょっとは気が済みました。。。

 

 

 

 

いつかの紫陽花

 

まだまだ子猫達にお留守番は無理そうなので…

 

↑ いつかの紫陽花。先月 撮りに行きたかったなぁ。

 

↑ きっと同じような写真になるんだろうけど…

 

 

それでも毎年おきまりのように撮って来た花だけに、思いは募ります。

お天気にも左右されますし…

やっぱり紫陽花は、曇りベター、雨ベスト、なのよね。。。

 

 

 

 

悲報

 

先日 友人に出交し、ペットのインコの訃報に接しました。。。

 

↑ 可愛いコだったので、残念でなりません。

 

↑ ピーちゃんのご冥福を祈ります。。。

 

 

結局なんだかんだで、一度しかピーちゃんに会えませんでしたが

写真を撮らせてもらったり、飛んで来て私の肩に止まったり…

と思い出に残っています。

 

 

寿命はいつ誰に訪れるかわからない事を

小さな命に教わった気がしています。。。