枯渇の一歩手前

 

ほぼ脱水状態なひまわりの中でも…

 

↑ 遅咲きだったのでしょう、たま〜に元気なコがいます。

 

↑ ここでは数少ない貴重な食堂なので…

 

↑ 常に複数客が出入りしていました。。。

 

 

 

 

iPhoneで

 

ガラケーもスマホも、まともに撮れた試しがないので…

 

↑ 動くものにやっとピントが合って、思わずアップしてしまいました。

 

 

トリミングしてコレですし、画質も思ったより粗いけど

蝶が空に駆け上がっていく感じが気に入っています。

 

 

 

 

それぞれの居場所

 

蓮の花には…

 

↑ 黒い蜘蛛が。

 

↑ 紫陽花の花には、白い蜘蛛が。

 

↑ 花のない所では、立体的な巣を作って 獲物を待ち侘びる。。。

 

 

うちの家の内外でも、気付けば超ミニサイズの蜘蛛が巣を張っています。

ほぼ毎日、見つける度に取り除くけどそれは完全にイタチごっこ。

いてもいいけど「もうちょっと違う所にお願い出来ないかな?」って感じです。

玄関は家の顔なので、そこだけは阻止したいのです。

どうか諦めて下さい…!

 

 

 

 

密やか

 

暗い所にひっそりと…

 

↑ 実のような、蕾のような… 白い花。

 

↑ そこにいても蜜は吸えないでしょ…

 

↑ 全部咲いたら豪華だろうな。。。

 

 

 

 

七月の梅雨

 

まだ梅雨明けしていないので… 七月の紫陽花の続きを。

 

↑ 小ぶりだけど、綺麗な状態でこれからといったところ。

 

↑ ピークは過ぎたけど、ほぼ満開。

 

↑ そしてこの中に…

 

↑ 驚くほど足の太〜い虫がいました。。。

 

 

先日、テレビで見聞きしたところによりますと

複数の気象予報士の人達の間では「今年の梅雨明けは21日頃になるのではないか」

というのが大方の予想でした。

 

 

梅雨入りも遅ければ、当然梅雨明けも遅れるわけで…

結果「例年より夏が短くなるかもしれない」とも言ってました。

一瞬 喜んだけど、すぐさま農作物が心配になりました。

冷夏というわけではなくとも、夏が失われるということは、それなりの

代償もあるでしょうからねぇ。。。