小梅ちゃんと小梅ちゃん

 

ブーケダルブルさんの看板娘は、あっという間に所定の位置へ…

 

cat12a

↑ ちょっと小ぶりなこのコは「二代目・小梅ちゃん」です。

 

cat12b

↑ そして、すぐにウトウトして眠っちゃいました。

 

cat12c

↑ このコが今は亡き「初代・小梅ちゃん」です。

 

cat12d

↑ 2010年 当時は、招き猫美術館の看板猫をしていました。

 

 

どちらにも一度ずつしか会った事がないのですが、大人しくて

気品があって、愛され猫の典型的なタイプ。

普通の家猫や野良猫とはまた一味違って、働くニャンコなのでした。。。

 

 

 

 

4 thoughts on “小梅ちゃんと小梅ちゃん

    • 2016年3月31日 at 7:46 PM
      Permalink

      看板猫にふさわしい美しさでしょ〜?
      二代目のコは お店での待機率が高そうなので、また行ってみます♪

  • 2016年3月31日 at 6:52 PM
    Permalink

    初代ちゃん、目がデカイ!
    比率がおかしく感じるぐらいデカイです~(笑

    Reply
    • 2016年3月31日 at 7:51 PM
      Permalink

      初代ちゃんの瞳は その独特な色が印象的過ぎて、その大きさに
      気付きませんでしたよー。「目玉」がとても大きいですねぇ。

      後にも先にも、この色の瞳のコに出会った事がありません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です