枯れ草の向こう側

 

暖かくなってきたので、窓の外のチェックは抜かりなく! すると…

 

↑ いた!超お久し振りなマメちゃん、元気だったかな〜?

 

↑ ん!? お腹や耳の辺りから出血の跡!? そういや前もこんなだったけど…

 

 

アレルギーによる痒みで掻いたのかな?

飼い主さん、わかってるよね? 処置してくれてるよね?

 

 

夫がチェックしたところ、赤い部分だけ毛が無くなってたらしい。

あと、冬あるあるなんですが、ヒゲが全部クルン♪と短くなってたそうです。

ストーブの近くで焼けたんでしょうが、「もう!注意しなきゃ!」と

ヤキモキしてしまいます。

 

 

しかし ご覧の通りボリューミーなので、食欲旺盛に違いない!

お散歩出来るくらいだし、表情も元気なので、このまま温かく見守るとします。。。

 

 

 

 

尾道野良猫(おのみちのよいねこ)

 

厳しい寒さは終わっても、春の到来まではまだ間があります。。。

 

↑ ニャンコも厳しい表情?と思いきや…

 

↑ あら、可愛いお顔! 子猫はいつも警戒心と興味の塊。

 

 

私も只今 絶賛警戒&興味津々中!

春に向けて… というつもりはないけれど、色んな事が気になって仕方がない。

あれもやりたい、これもやっておかないと!とか、そういえばそれって

大丈夫なのかな?とか、とにかく様々な事が頭をグルグル回っております。

(思い巡らせるだけで、全く行動が伴っていない・笑)

 

 

「警戒」というのは、最近過信しつつある自分の体に対してです。

ここ数年間、ひたすら健康情報を頭に詰め込んできましたが

もう五体満足ではないこの体は、この上ない実験台でして

良きも悪しきもダイレクトに反応します。

 

 

まだまだ何が良くて(正しくて)何が悪い(間違い)なのか

わかりませんが、情報だけはどんどん入ってくるので

自分なりに精査して、採用 or 不採用 を選択していきます。

 

 

野良猫じゃないけど、野生の勘を磨きたい!

などと本気で思ってしまって、自分でも笑ってしまいますが

やはり 特別な3.11の今日にそんな風に思うのも意味があるのかなと。

見直す勇気や面倒を個人レベルで出来なくてどうするんだ!

というお話です。。。

 

 

 

 

尾道野良猫(おのみちのよいねこ)

 

ここにいるということは…

 

↑ あの時の子猫かな? ちょっと大きくなったね。

 

↑ やっぱりそうだ!ブルーの瞳のシロ茶トラちゃん ♪

 

 

あなたの兄弟に会いたいんだけど…

あのコはどこにいますか?

元気にしてますか?

みんな おうちに入って、温かく過ごしてね。。。