可愛いだけじゃない

 

キツネ雨さんの近くで、私好みの可愛らしいニャンコと出会いました。

 

↑ なんか左目がおかしい…?と思っていたら

 

↑ 涙が出ていました。ゴミでも入ったのかなぁ…。

 

↑ あら、尻尾が太短い!ブルーアイズ、あなたの事はもう覚えたからね。。。

 

 

先日、最新の研究結果で「ネコは自分の名前を聞き分ける」とわかったらしいですが

猫と一緒に暮らした事のある人なら「何を今更?」って感じなのではないでしょうか。

個体の性質や知能、飼い方にもよりますが、名前だけではなくその他かなりの事を

認識しているし、観察力もあると思います。少なくともうちのコはそうでした。

 

 

ただ一般的には「名前」という概念はないのかもしれないけれど

「その言葉は自分を呼んでいる」とは思っているはずです。

ご近所猫のモモちゃんも、勝手にこちらがマメちゃんと呼んでいたけど

屋外の色んな音が聞こえる中では「モモちゃん」と聞こえていて

だから呼ぶといつも鳴きながら寄って来てくれていたのかもしれません。

 

 

犬も猿も鳥も、それこそ人だって 認知能力には差があります。

皆 根気強く教育すれば、それなりに育つのです。。。

 

 

 

 

尾道野良猫(おのみちのよいねこ)

 

3匹の猫が並んでいたのでカメラを構えたところ…

 

↑ 先頭のコが動き出してしまった…! どこ行くの〜!ちょっと待って〜!

 

↑ たった一段下へ移動しただけでした。(笑)

 

↑ 黒サビちゃんも上へ移動。それぞれ距離感や目的があるのよね。

 

 

せっかく「暖かくなったー!」と思っていたのに、あっという間にまた寒い。

もう真冬の寒さではないにしろ、一度暖かさに慣れてしまうとちょっとの気温低下で

体は大げさにダメージを受ける。猫にはそういうの、ないのかなぁ…?

あるよね、きっと。。。

 

 

 

 

あなたのおうちはどこですか?

 

野良かと思いきや、よく見ると首輪をしているニャンコがいました。。。

 

↑ ふっくらフカフカ ♪ この綺麗さだったら、そりゃおうちがあるよね〜。

 

↑ やっぱり猫は 狭い所が好き。

 

↑ ていうか「ここ、あたしのおうちなんですけど〜」と言っているようでした。

 

 

真相はわからないけど。(笑)

 

 

 

 

縮景園の猫

 

お天気のせいか、人もまばらな縮景園の片隅に…

 

↑ 猫がいました。このコと、後にもう1匹 白猫さんを見ました。

 

 

あの時の猫と関係あるのかなぁ…?

もう5年以上前になりますが、以前もここで野良猫らしき2匹を見た事があります。

ここは囲われてるから安全だけど、関係者に捕まったらきっと追い出されるだろうし

一歩外に出れば危険がいっぱいだし…

 

 

どこもかしこも、野良は辛い。。。

 

 

 

 

尾道野良猫(おのみちのよいねこ)

 

明日の「猫の日」に先駆けて ご紹介するのは、こちら ♪

 

↑ 目の前を黒い物体が横切った!と思って慌てて見に行くと、このコがいた。

 

↑ 首回り?胴回り?なんかリアルファーを纏った黒猫さんみたいでしょ?

 

↑ このコ、人馴れしていてずっとそばにいてくれたのよね…。

 

 

そして、目的地へ向かって歩き出す私を 何度か先回りしては止めるのです。

こちらも名残惜しかったけれど「仕方ないのよ〜」と階段を上る。

3回目くらいで「もしかして道、間違えてる?」と気付きましたが

猫はその後引き返す私を追わず、黙って見送ってくれていました。

 

 

「そっちじゃないよ!」と教えに来てくれていたのでしょう。

表情や仕草が 今は亡き愛猫によく似ていて、実は連れて帰りたいくらい

可愛いなと思ったのでした。。。