愛悼

 

昔よく見掛けた猫さんが、この夏亡くなっていた事を知りました。。。

 

↑ 当然の事ながら、出会った頃はとても大きくて貫禄がありました。

 

↑ ボス的存在だと近くにいた子供が言っていたくらいです。

 

↑ この写真、トリミングしてアップしたのがこちら→ 4年前

 

 

カメラを外に持ち出すようになって、まだ最初頃に撮ったコなので

とても印象に残っていました。その後も何度か出会うものの、なかなか

シャッターチャンスには恵まれず、昨年だったか今年だったかを最後に

やっと近付けたと思った時には、もうかなり弱っていました。

 

 

年齢はわかりませんが、10歳以上は間違いなさそうだし、もしかしたら

15歳以上かもしれない。面倒見てくれる人がいたのでしょうが、それでも

過酷な野良生活をよく頑張って生き抜いたと思うので、悲しいけれど

心静かに拍手を送りたいです。。。

 

 

 

 

 

猫もバテる夏

 

お盆の頃、近所の会社が一斉に休みに入り 静かだったせいでしょうか…

 

↑ 昼夜を問わず、こうして窓の外で眠り続けるマメちゃんがいました。

 

↑ 日光を避け、うちの敷地内を移動してはまた眠る…の繰り返し。

 

 

お水を替えに行く度「ニャァ〜」と鳴きはするものの、起きようとはしないので

そのまま寝かせていました。途中いなくなる時もありましたが、多分おトイレかと。

そして、晩も家に帰る様子がなかったので、タオルやダンボール箱を用意すると

「あ、ありがとう」と言わんばかりに入って眠るのです。

 

 

そんな日がお盆休み中続いたので、さすがに「飼い主さんも心配してるだろう」と

勇気を出して家まで行ってみたのですが、誰も出ては来ませんでした。

「ずっとうちでしんどそうに寝てるので、一度連れ帰って病院にでも…」と

言うつもりだったのですが、その肝心なマメちゃんは ちょうどその頃から…

 

 

復活した?(笑)

という事で、またいつもの日々が戻って来ました。

そうは言うものの、高齢なのでまだかなり心配はしています。

自由もいいけど、やはり猫は家の中で飼ってもらいたいなぁ。。。

 

 

 

 

とらねこ

 

もうすっかり恒例となった岩合光昭さんの写真展へ行って来ました ♪

 

↑ 中はもちろん撮影禁止なので、この程度しかご紹介出来ませんが…

 

 

今回は世界のトラ猫さん達がメインだったので、親近感&お馴染み感がいっぱい!

岩合さんならではの視点、いつもながら猫への深い愛情を感じます。

 

 

技術と時間と機材があればそこそこの写真は撮れるのでしょうが

それだけでは誰かの心を動かす事なんて出来るものではありません。

例え下手でも、飼い主にしか撮れない写真があるように、その人にしか

撮れない、見えないものを撮る事が出来るのは、やはり意思の疎通が

きちんと出来ているからでしょうね。

 

 

ところで、何気にもらったチラシに 岩合さん初監督作品の紹介がありました。

大人気コミックを実写映画化しているとか… これは観に行かなくては!

公開は来年の猫の日:2019年2月22日とまだ先の話ですが、豪華キャストだし

その頃にはまたテレビで宣伝してくれますよねー、きっと。。。

 

 

      

 

↑ これらが原作。ほのぼの・ほっこり・じんわり心に沁みるコミックエッセイだそうです。。。

 

 

 

 

尾道野良猫(おのみちのよいねこ)

 

長閑な2ショットに こちらは癒されておりますが…

 

↑ 猫達は何かが気になるようで、なかなかこちらを向いてはくれない。

 

↑ 諦めたのか、視線を落としたまんまだった。。。

 

 

昨日ネットでやたらと「世界猫の日」というのが目に付くな〜と思っていたら

2002年から、8月8日がその「世界猫の日」に制定されていたようです。

細かい事はわかりませんが、猫を、生き物の命を大切に…

という思いから生まれた日であるようです。(ざっくり言うと)

 

 

少しずつ浸透して、認知度が上がると共に、救える命の数も増えていきますように。。。