至宝という名の

 

日頃の「ありがとう」を込めたお祝いの品は…

 

food1a

↑ 先月の敬老の日に送って大変喜んでもらえた高級梅干し。

 

 

food1b

↑ まろやかな甘さ広がる それはそれは上品な南高梅でした。

 

 

酸っぱい物が苦手だったり、胃が悪い人もこれなら大丈夫。

私はいわゆる「昔ながらのしょっぱい梅干し」が大好きで、蜂蜜漬けや

かつお梅などは一切食べないのですが、これは美味しく頂けました。

 

 

おばあちゃんのご好意で、一粒お裾分けしてもらったのでした。。。

 

 

 

 

 

 

4 thoughts on “至宝という名の

  • 2015年10月17日 at 9:27 PM
    Permalink

    南高梅の梅干しは毎日食べてます(^o^♪
    色々なお店を試しましたよー
    和歌山のメーカーなら だいたい知っているはずなのに
    マルヤマ食品は初めてです。(たぶん)
    塩分5%で化学調味料・添加物不使用ってのはスゴイ!
    高級品と呼ばれるものは、一粒300円くらいはしますよね~
    美味しそう!(^o^)/

    Reply
    • 2015年10月18日 at 9:23 PM
      Permalink

      和歌山のメーカーなら大体知ってるって、すごい!
      やっぱり ええもん食べてますなぁ〜♪

      塩分摂取率が高い日本人にとっては、5%以下って魅力ですよね☆
      梅干しはよく食べるし、スープなどに入れたりもします。
      今うちにある梅干しは、実は賞味期限切れちゃってるんですが
      塩分多い分なので「ま、いいか」とそのままにしてるんですが
      明日新しいの買いに行こうかな〜。

  • 2015年10月18日 at 5:16 PM
    Permalink

    こんな感じの梅干しは,亡くなった父親が大好きでした。
    私も嫌いではないとは思うけど、何となく見ただけで唾液が・・・
    なんですよね。
    だれか買ってくださる人がいたら、その時はヨロコンデ(笑)

    さすがYUKO*さん、写真の撮り方も上手だわぁ。
    即、宣伝写真に使ってもらえそう。

    Reply
    • 2015年10月18日 at 9:31 PM
      Permalink

      梅干しは好きな人も嫌いな人も「唾液が出る」でしょ?
      それだけでも体に良いので「エアー梅干し」もありですよ!

      お父様はグルメだったんですねー。
      私は「酸っぱ!」っていうようなものが好きなので、安くつきます。
      このような高級品は、贈答品に限られますよね。
      「自分へのご褒美」だったら、きっと別の物になりそう。(笑)

      梅干しだけ撮るなんて普段ないし、早く食べたかったので
      慌てて撮ったんですが、バタバタ感が出なくて良かったです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です