一触即発の手前

 

蕎麦畑のすぐ横で、何かよくわからない虫を発見。

 

↑ あら、結構可愛い顔してる?と思った瞬間、スタスタと前進を始め…

 

↑ 今にも目の前のバッタ(?)に襲い掛かりそうな勢い。

 

 

その迫力に恐れをなしたのか、私が近寄ったせいなのか、緑色の虫は

速攻で逃げてしまいました。

自分よりだいぶ大きな虫に向かって行く姿は、なかなかの勇士でしたよ〜♡

 

 

 

 

4 thoughts on “一触即発の手前

  • 2017年11月2日 at 5:56 PM
    Permalink

    おもしろいですね。
    様子がよくわかるストーリがついていたので、ドキドキしましたよ。
    恐れをなさず猪突猛進されるとそりゃ、逃げちゃいますよね~。

    Reply
    • 2017年11月2日 at 10:03 PM
      Permalink

      なんかね、一心不乱に前へ前へと足早に歩き出したので
      「どうしたのかな?」と思って見たら、緑の虫がいたんですよ。

      あのまま緑の虫が逃げなかったら どうなっていたのかなぁ…?
      と今でも考えちゃいますね〜。

  • 2017年11月3日 at 4:28 PM
    Permalink

    これと同じ仲間がこっちにもいますよ。バッタの一種でする。
    緑のも後ろ足の感じからするとバッタの一種ですね。
    尾道はバッタ天国だ。

    Reply
    • 2017年11月3日 at 9:27 PM
      Permalink

      どちらもバッタ仲間でしたか〜。
      色はまぁいいとして、顔形のバラエティが豊富なんですねぇ。

      家の周りにはバッタもいるし、毎晩コオロギが鳴く声も聞こえます。
      (最初は iPnohe が鳴っているのかと思いました・笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です