オオムラサキの羽化

 

今年はめでたく羽化の瞬間に立ち会えました。

 

↑ 蛹の中で 細胞分裂を繰り返し、形成されていく。

 

↑ おお、割れた!ここからはあっという間です。

 

↑ 目が見えた!こちらの事も多少は見えてるのかな?

 

↑ このまま下へ下へと出て来ます。

 

↑ 模様もバッチリ出来てるね!

 

↑ あとひと息!頑張って!

 

↑ ついに出て来た!感動の瞬間です。

 

↑ 数時間はこのまんま。その後、飛べるようになります。

 

 

 

毎度の事ながら、スルッと出て来てよくそのまま落ちないものです。

反射的に殻に掴まるのは、本能とはいえ さすがですよね。。。

 

 

 

 

6 thoughts on “オオムラサキの羽化

  • 2018年7月3日 at 7:52 AM
    Permalink

    おはようございます。
    こちらにもごく少数が生息しているのですが、未だ見たことがありません。
    チョウやセミなどの羽化って神秘的ですよね。
    それと羽化したてのチョウの翅って、すごく綺麗なんですよね。
    いやぁ~、オオムラサキのこういうシーンを見てみたいです!

    Reply
    • 2018年7月3日 at 3:54 PM
      Permalink

      この日は3回も羽化が見られて、ラッキーでした。
      その後のオオムラサキは、もう自然に返されているのですが
      毎年こうして守って下さる方々がいるお陰で絶滅を免れてる
      わけですよね。美しい生き物は、ずっと存在して欲しいです。

      いつかきっと、bluemさんがオオムラサキに出会えますように!
      そしてその写真を私も拝見出来ますように!(笑)

  • 2018年7月3日 at 8:08 AM
    Permalink

    お~~~
    YOKOさんらしくない記事(スミマセン)
    でも、凄いですね。
    神秘的だわぁ~。
    こんな風に変化するなんで
    虫を見てキモいとか言ってたら罰が当たるわぁ。

    Reply
    • 2018年7月3日 at 4:00 PM
      Permalink

      自分でも「昆虫を撮るようになるなんてね〜」って感じですよ。

      前回の記事の1枚目がオオムラサキだったんですが、そうだって
      わかっているからこそ許せるようなもので、そうじゃなかったら
      もうただのキモい虫に見えないですよね。

      いけないとわかっていても、差別してしまうわぁ。。。

  • 2018年7月3日 at 6:21 PM
    Permalink

    わぁっ~、神秘的!感動!!
    地を這う毛虫のだれがいったい
    大空を舞うようになるって信じていただろうねー

    Reply
    • 2018年7月3日 at 9:56 PM
      Permalink

      やすごんさん、こんばんは♪

      あの青虫が、こんな麗しい姿になるんですから
      びっくり仰天ですよねぇ。
      トンビが鷹になった、って感じでしょうか。
      いや、もっとか。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です