鞆の浦

 

海のそばに住んでいるくせに、また違う海が見たくなる…

 

sst1a

↑ その海の向こうには、蜃気楼のような風景が浮かび上がっていました。

 

sst1b

↑ こちらは ドラマ「流星ワゴン」でお馴染みの、広島県福山市の鞆の浦。

 

himono1a

↑ 漁師町なので、魚をこうして吊るしたり、網の上に置いたりして…

 

himono1b

↑ とにかく干しまくり…! ピカピカなサヨリは、なかなかの美しさです♪

 

 

鞆の浦シリーズ、続きます。。。

 

 

 

 

8 thoughts on “鞆の浦

  • 2015年12月3日 at 6:43 AM
    Permalink

    おはようございます。
    こんなの好きです(って、どんなの???)
    私もこんな雰囲気の写真が撮りたくなってきました。
    私が車で行ける範囲のところにこんな風景あったかな?

    魚の干物、美味しそう!
    真っ白なご飯とお味噌汁と一緒に食べたいです。
    (↑ そっちに行ってしまった(笑))

    Reply
    • 2015年12月3日 at 3:56 PM
      Permalink

      意外とこういう雰囲気の所って、ありませんよね。
      ありそうでないと言うか…。
      道が激狭なので、ちょっと遠回りしても広い道を通って行きます。
      地元民は、観光客に喜んでいる人半分、迷惑がっている人半分かな。

      尾道も負けていないけど、ここもお魚が美味しいんですよ。
      練り物なんかも 最高です〜!

  • 2015年12月3日 at 7:36 AM
    Permalink

    おはようございます(^^
    サヨリを干している光景って初めてみました!
    こちらでも以前は岸壁沿いを泳いでいたものですが、20年以上見た事ありません。
    そして私は漁港脇の漁師小屋で生まれ育ったので、写真の風景はとても落ち着きます(^^

    Reply
    • 2015年12月3日 at 4:06 PM
      Permalink

      サヨリ干しって、珍しかったんですねー。
      私はこれを、サヨリのカーテンやら暖簾やらと呼んでいて
      いつも見る度にくぐりたくなります。(笑)

      bluemさんは海の男だったんですねー!
      どちらかというと、山のイメージが強かったので驚きましたよ。

  • 2015年12月3日 at 10:16 PM
    Permalink

    こんばんは
    サヨリの干物で日本酒を一杯飲みたいっす!
    漁師町の風景、いいですね~

    Reply
    • 2015年12月4日 at 9:40 PM
      Permalink

      広島は酒蔵も多いんですよ〜♪
      って、私は殆ど飲めないのですが…。(残念!)

      言い忘れているんですが、カメラはオリンパスの
      PEN E-P3も持っていて、町歩きはほぼそれで撮っています。
      お互い、キャノンは被写体が限られていますねー。

  • 2015年12月5日 at 10:26 AM
    Permalink

    お~、PEN E-P2を使ってました!
    ミラーレスのコンパクトさは便利でしたが、オリンパスのRAWファイルが扱いづらい形式だったのでペンタのK-01に買い換えました。

    Reply
    • 2015年12月5日 at 4:14 PM
      Permalink

      わ〜、jerryさんもPEN持ってたんですね〜!
      私は 友達のE-P2を使わせてもらって気に入り、買いました。

      これの次はOM-Dかな〜って思っていましたが、今は全くの
      ノープランです。また色々教えて下さいね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です