幸せのグリーンリーフ

 

長い坂の石段をのぼっていくと…

 

cat6a

↑ ニャンコが思いっきり脱力していました。

 

cat6b

↑ 観光客が行き交う坂の途中で 堂々と爆睡中でしたが…

 

cat6c

↑ おもむろに、誰かが置いたであろう葉っぱを薄目で見ると…

 

cat6d

↑ ゲット! そして安心したのか、また深〜い眠りに就きました。

 

 

「この葉っぱは渡さない」 そんな感じでした。

このコにとっては、四つ葉のクローバーのようなものなのでしょう。。。

 

 

見ていた私も、なんだか幸せな気分になれました ♪

 

 

 

 

4 thoughts on “幸せのグリーンリーフ

    • 2016年1月7日 at 4:15 PM
      Permalink

      奇跡の雀フォーメーションは、拝見した事があります。
      いつ見ても「アンビリーバボー!」です。(多分100回見てもそう思う)
      狙っても 仕込んでも ありえないのに、これが撮れるのなら
      6ホール、7ホール… と次を目指せるのはあなたしかいません!
      是非!… って、ドSですみません。。。(笑)

      バンの親子愛は、たまりませんねーーーーーー!
      本能とはいえ、お互いを思いやる心に溢れていますね。
      なんか心の中がホワーッと温まりましたよ。
      そして、また鳥さんを見直しましたー。ありがとです☆

  • 2016年1月6日 at 11:48 PM
    Permalink

    元々自分はイヌ派なのですが、最近良く見かけるネコ写真に結構やられておりますw
    ネコって、気性の荒いのもいるし、基本自分勝手なのにも関わらず、かわいいと言うだけでやたら人気という、動物界ではかなり成功者なのではないかと思っておりますw

    動物を飼いたいのですが、トイレのしつけとか、抜け毛とか、色々気になりすぎて、結局買うことは無いと思いますがw

    Reply
    • 2016年1月7日 at 4:42 PM
      Permalink

      私も元々は犬派ですよ!(結構そういう人、多いみたいです)
      猫はクールで気ままという印象が一般的には強いですが
      以前一緒に暮らしてたコは、優しくて甘えん坊で、空気が読める
      とても賢い猫でした。子猫の頃は、こちらも傷だらけになりましたが
      根気強く叱った結果、一切爪を出さなくなりましたし。

      厳しく躾けていたせいかもしれませんが、おトイレも夜寝る前や外出前に
      「はい、行こうねー」と言うと、特に行きたくない時でもしてくれましたし
      抜け毛もブラッシングをするとコミュニケーションも取れて一石二鳥です。

      猫はキレイ好きなので、飼いやすいんですよね。
      正直、私もまた猫と暮らしたいのですが、あのコほど愛せる猫がこの世に
      いるのだろうか?と思ったりもしています。運命次第ですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です