カメさん

 

私の体も、季節の移り変わりも、急ブレーキが掛かってしまったけれど…

 

↑ カメさんを見習って、何度でも這い上がろう!

 

 

この人懐こいカメさんは、今や夫の実家の唯一のペットです。

人が近寄ると餌をもらえると思い、猛アピールするのです。

 

 

それにしても、こんな所で寂しくないかな?とか、でももう野生には返せない?とか

色々考えてしまいます。爬虫類NGの私ですが、ずっと見てるとさすがに可愛いと

思うようになってきました。あ、まだ触れませんけどね。。。

 

 

 

 

ミニカタツムリ

 

カフェから一歩出た所で、可愛いカタツムリを発見 !!

 

↑ めっちゃ小さくて、色も透明感があって初々しく…

 

↑ いつの間にやらアリがくっついてました。

 

 

やっぱりどんな生き物でも、子供の頃が一番可愛いものですね。。。

 

 

 

 

とんだ災難

 

昨日 駆け込みで梅雨入りしたと思ったら、湿度が高く体が重い…。苦手な季節です。

 

↑ 同時に カタツムリの季節。そういや、カタツムリって何類なんだろう?

 

 

何類と言えば、コウモリって一体何者なんでしょう?

 

 

一昨日の夜からまるおの写真を移動して、蝋燭を焚いたりお供えをしたりして

翌日の命日に備えていました。そうして ゆっくりとまるおを偲ぶ予定でしたが…

 

 

私がお風呂から上がって髪を乾かしていると、夫が「2階のトイレから音がする!」

と言うのです。それを探りに行ってまもなく「うわっ!」という叫び声がしたので

行ってみると、外した換気扇の覆いの中に小さな黒い糞のようなものが大量にあり

もうぶっ倒れそうになりました。

 

 

その時は鳥が換気扇の中に入り込んだのかなぁ、とか

だから昨日から換気扇が動かなかったんだ、とか色々言い合っていたのですが

翌日出社した夫から電話があり「どうやらコウモリの仕業らしい」と。

 

 

そして、そのコウモリの糞は非常に危険で病原菌がいっぱいという事らしく

帰宅後また大掃除をしてくれました。

 

 

それ以後、2階のトイレの換気扇は付けっ放しにすることに。

元々24時間換気用だから そうしておくべきだったのですが、ずっと私が

「うるさいから」「もったいないし」と、言うことを聞かなかったのです。

 

 

それにしても、とんだ災難でした。

コウモリなんて、二十年以上前に隣りの市で見掛けて以来だったし、今回も

その姿を見たわけではありませんので。

皆様もどうかお気を付け下さいね。。。

 

 

 

 

里山のカエル

 

自然豊かな所には、見たくない生物もいるんですよね〜。

 

↑ 枯れ草が目にカブっていたのでちょっと動いたら、すぐに見失ってしまった。

 

↑ 全然違う場所で 可愛いおたまじゃくしを撮ったつもりでしたが…

 

 

こんなに丸かったとは!

この手のタイプの生物は、やっぱり苦手です。キモ怖いです。でも撮ります。(笑)

近くで鳥の鳴き声がいっぱい聴こえていたので、そちらの姿が見たかったなぁ。。。

 

 

 

 

これ以上近づけない

 

在庫がなくなってきたので、虫フォト続けます!

 

ins-t14a

↑ 蝶がもっと撮れれば良かったんですが、物凄い勢いで飛び回っていたので断念しました。

 

ins-t14b

↑ これ、見なくて良いです。(笑)

 

 

大の苦手な爬虫類なのですが、何かわかりません。

キモいので、ググる気もありません。

いつこっちへ来るのかわからないと思うと怖くて、全然近付けず…

これも 蜘蛛くらい遭遇しまくったら、寄って撮れるようになるのかしら…?