冬の光景

 

荒んだ冬景色の中、そこだけがキラキラと光っていた。。。

 

↑ 木に引っ掛かった鳥の羽。植物が生い茂り、手が届かない場所。

 

 

風にフワッと揺れ動くその様子が、何とも言えず美しくて…

今でも心に残っている場面です。。。

 

 

 

 

縮景園

 

先日梅を見に行った場所は、懐かしの縮景園でした。。。

 

↑ 広島の中心街にこんな憩いの場所があるなんて、良いですよね。

 

↑ 子供の頃、従姉妹達と来た思い出の場所なんですが…

 

↑ こうしてメンテナンスされているからこその美しさです。

 

↑ すぐ近くの中学校、実はここは二人の母達の母校なんですよ〜。

 

 

学年は私の母の方が1つ下ですし、当時は生徒の数も相当多かったそうですが

母とお姑さんは、構内のどこかできっとすれ違ったりしていたはず。

お互いの家も離れていたのに、すごい偶然です。

 

 

少子化や過疎化で母校が消滅した人も多い中、まだこうして残っているのは

幸せな事だと母に伝えようと思いました。。。

 

 

 

 

 

 

先送り決定

 

あっという間に今年も残すところあと僅か。どないしよ〜!?

 

↑ 取り敢えず 明日の大掃除は棚上げ、つまり夫に任せる事にしました。

 

↑ 2階のエアコンは、業者さんの言う通り綺麗だったし…

 

↑ ほらね。一応拭きはしたけれど、外すまでもなかった。

 

↑ 黒い埃が落ちて来るのが気になっていた浴室の換気扇は…

 

 

業者の方に見に来てもらったら、クレーム扱いにして下さったようで

換気扇ごと新しいものに交換してもらえました。

なんか今年はこんな事ばかりで、修理の人の出入りが非常に多かったなぁ。

そして毎度の事ながら、雑用に追われっぱなしでありましたが…

 

 

年賀状も何とか書き上げて投函したし、たまりまくっていた大河ドラマの

録画も全部見終えたし、あとは日々の家事とおせちの献立を考えるくらい

・・・にしておこう。そうしよう。

 

 

ホントはまだまだやるべき事はあるけど、潔く来年へ先送りします!(笑)