先送り決定

 

あっという間に今年も残すところあと僅か。どないしよ〜!?

 

↑ 取り敢えず 明日の大掃除は棚上げ、つまり夫に任せる事にしました。

 

↑ 2階のエアコンは、業者さんの言う通り綺麗だったし…

 

↑ ほらね。一応拭きはしたけれど、外すまでもなかった。

 

↑ 黒い埃が落ちて来るのが気になっていた浴室の換気扇は…

 

 

業者の方に見に来てもらったら、クレーム扱いにして下さったようで

換気扇ごと新しいものに交換してもらえました。

なんか今年はこんな事ばかりで、修理の人の出入りが非常に多かったなぁ。

そして毎度の事ながら、雑用に追われっぱなしでありましたが…

 

 

年賀状も何とか書き上げて投函したし、たまりまくっていた大河ドラマの

録画も全部見終えたし、あとは日々の家事とおせちの献立を考えるくらい

・・・にしておこう。そうしよう。

 

 

ホントはまだまだやるべき事はあるけど、潔く来年へ先送りします!(笑)

 

 

 

 

今年の漢字

 

今年の漢字は『災』でしたが、皆さんの一年を表す漢字は何でしたか?

 

↑ 私はやっぱり『水』でした。水に流せること、流せないこと、その他諸々。。。

 

 

六占星術では 私は土星人マイナスなので、今年から大殺界に突入しています。

当たる人もいれば、当たらない人もいるわけですが、私の場合は前歴があるので

信じるというよりは「気を付けよう!」と心掛けております。

 

 

今年一年、体調的には 大きなケガや病気もなく過ごせましたが、その犠牲に

なってくれたのか、家電や色んな物の修理や部品交換が多かったかな。

2月に「家の壁紙がリコール対象かも」という連絡を受け、業者さんが調べに

来るとなった時は、本当に焦りました。(結局大丈夫でしたが)

 

 

3月には父に勘当され、4月には大尊敬していた人の大失態を知り、その後も

ちょっと人間不信になりそうでした。さすが大殺界、毎度やってくれます。

 

 

7月はあの豪雨の影響で、一週間ほど断水を経験しました。

大雨が断水をもたらすとは想定外だったので、水の有り難さから恐ろしさまで

ひしひしと感じましたね。一生お水を大切にしよう!って。

しかし停電にならなかったのは 救いだったなぁと、今振り返ってみて

つくづく思います。今の時代、電気がないと命さえ危うくなりますから…。

 

 

そして、一番恐れていた11月。

そもそも10〜12月が月の大殺界でして、やはり余り良い思い出がありません。

その中でも 「陰影」の年(今年)の「停止」の月(11月)は、かつてトラウマに

なるほどの重大事件があったので、今年も構えていたのですが…

 

 

やはり、ドカーン!とありました。「あーあ。どうなるんだろう…」って事が。

でもさすがに何度も修羅場を潜り抜けてきているせいか、はたまた年のせいか

喜怒哀楽の感情が全般的に鈍くなっているようで、何となくスルー出来ています。

 

 

今思えば、若い頃は ちょっとの事も物凄く大層なように感じていたのかな。

あの頃の自分に「それくらい、どうって事ないわよ。もっと大変な事が

待ってるんだから、しっかりしなさい。」と言いたい。

どんな悲惨な事も 過ぎてしまえば薄れていくのだから

それさえわかっていれば、何も怖くない。

 

 

… と、思うようにしております。

 

 

 

 

大雨

 

今日は 全国的に 大雨の一日でした。

 

↑ ロマンチックな雨ならいいのですが…

 

 

こうあちこちで大雨が降り続くと、不安になりますよね。

ここ尾道でも大雨警報が何度も出ていますが、うちの辺りはと言うと

今のところ、時折強い雨は降るけれど「例年の梅雨並み」って感じ。

 

 

しかし ここ数年の傾向からして、いつどこで局地的大雨が降っても

おかしくないわけで、意識を向けておいた方が良いでしょうね。

市町村が合併を繰り返したせいか、ピンポイントの情報は得られないので

やはり自分の感覚だけが頼りかもしれない… と、気を引き締めています。

 

 

先日地震が起きたばかりの大阪の母の所も、警報が出たと言うので

連絡してみたところ、うちと同じような感じでした。

 

 

昔は「地震雷火事親父」と言ったようですが、豪雨も入れてもらわねば。

水害は脅威です。。。

 

 

 

 

大阪北部地震

 

紫陽花シリーズの途中ですが、昨朝起こった大阪の地震について書きたいと思います。

 

↑ ニュースでは、淀川に掛かる橋を大勢の人達が歩いて渡っている映像に驚きました。

 

 

以前一度だけ、真ん中の十三大橋を自転車で渡った事があるのですが

風が物凄くて大変でした。もう二度と自転車で渡るものか!と思ったほど。

 

 

昨日は 大阪で震度6弱の地震があったと知った瞬間、凍りつきました。

今は母が大阪府の北部に住んでいるので、慌てて携帯の方に電話を掛けましたが

全然繋がらず、最終的にはうちの家の電話から母の家の電話へ掛けて

安否確認が出来ました。大阪市内に住む妹とは、LINEで連絡が取れました。

 

 

母の家は平屋ですが 相当揺れ、食器棚から食器が飛び出し随分割れたそうです。

開け閉めが出来なくなった扉もあるし、まだこれからあちらこちらで

不具合が出て来るかもしれません。

 

 

食器棚は前へ飛び出したそうですが、倒れずに済んで良かったと言われました。

引っ越した直後に私が「絶対要るから!」と転倒防止用の突っ張り棒を買って

夫に装着してもらっていたのが幸いでした。

 

 

水道・電気は大丈夫だけど、ガスが予定では10日間程使えないらしく

調理やお風呂が不便だそうです。近所には幾つもスーパーがあるけれど

どこへ行っても人が多くて並んで店内に入ったり、品薄で何も買えなかったり

そういうのがストレスになるだろうなと考え、電子レンジや湯煎で食べられる

物を探して、本日二人分手配しました。

 

 

   
 

取り敢えず、ガスが復活するまでの繋ぎにでもなればと思っています。。。

 

 

 

 

レストラン&スカイバンケット 「ソラメンテ」

 

帰る度に、ビルが増えている大阪。西も東もわからなくなるほど複雑で…

 

↑ かつて「庭」だと豪語していた梅田も、よその国かと思うくらい。

 

↑ 一年振りのお友達と食事。この写真は彼女がスマホで撮ったんですよ〜♪

 

↑ 私はレストランのエントランスフロアの雰囲気にメロメロでして…

 

↑ 予約時間前の、束の間の優雅なひとときまでしっかり楽しみました。

 

 

ここ数年、帰省時に必ず声掛けさせて頂いている大切なお友達 Mさん。

今回も全く久し振り感もなく、様々な話題で激しく共感したり、情報交換をしたり

濃密な時間を過ごさせて頂きました。

 

 

私達の共通点のひとつでもある「超ウルトラ方向音痴」の為、待ち合わせ場所から

お食事場所に到着するまで、それはそれは大冒険!!(←いつも笑えます)

今回は、前にも行った事のある ホテル阪急インターナショナル25階の別のお店に

したのですが、エレベーターで少し迷走しました。

 

 

それもこれも、いつか素敵な思い出に変わるでしょう。

最初の出会い、私の勘違い、ブログでの交流、それぞれの環境の変化、

そして今現在の信頼関係へと到るわけですが、まだまだお互いパワーアップして

これからも長い友人関係を築いていきたいです。

Mさん、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。。。