梅くずきり

 

昔懐かしいある和菓子を思い出し、買ってみましたが…

 

sw15

↑ 美味しかったけれど、全然別物でした。

 

 

当たり前です。

食べたかったのは、そもそも葛切りじゃなく天草(テングサ)なんだから。

「花雲水」という名の、今はもうない夏の和菓子。

もっと他に好きなものがあったのに、思い出した瞬間 食べたくなった。

ただあの夏に帰りたいだけなのかもしれないけれど。。。

 

 

 

 

2 thoughts on “梅くずきり

  • 2016年8月4日 at 8:30 PM
    Permalink

    涼しげなお菓子ですね~。
    ちょっと期待はずれなのは残念でしたけど・・・。

    金魚鉢みたいな器もかわいいです。
    こうなったら自分で作るしかなかな(笑)

    Reply
    • 2016年8月4日 at 9:13 PM
      Permalink

      金魚鉢って…  確かに!(笑)

      昔食べたお菓子で「もう1回食べたいなぁ〜」ってのが
      まだあるけど、とてもじゃないけど作れるものではないです。
      お菓子も一期一会なんだな… とつくづく思いますよ。

      取り敢えず、自分で作るのは素朴系しか無理ですしね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です