小豆スコーン

 

前々からスコーンを作ってみたかったので、ある方法でチャレンジ ♪

 

sw23a

↑ 合理的に小豆スコーンが焼けました! その合理的な方法とは…

 

sw23b

↑ ポリ袋の中で材料を捏ねて 形を整え、ブックスタンドでカットする!

 

sw23c

↑ あとはオーブンで焼くだけ。(もう半分にカットすれば良かった!)

 

 

以前から「ポリ袋で調理すれば良いんでないの?」と思っていたところ

ここ数年で料理研究家や一般の人達にも浸透してきているようです。

今回は、お菓子作りで手や調理器具を汚さない為にだけ使いましたが

普通に漬け込むだけの料理から、煮物やオムレツなどもポリ袋を使うと

調味料が僅かで済むし、油抜きも出来るし、色々メリットが多いです。

(*大量に作る場合には不向きです)

 

 

というわけで、「どうすれば効率良く調理出来るか」をテーマに

蒸したり・茹でたり・保温鍋に放置したり… とひたすら研究中です。

思っていたより美味しくてヘルシーなので、ハマっています。

もちろん、今年の大晦日はおせちも出来る限りこれで作るつもりです。

 

 

   

 

 

 

 

 

2 thoughts on “小豆スコーン

  • 2016年11月29日 at 5:02 PM
    Permalink

    こんにちは。
    すごく合理的ですね。
    午前中に非合理的なやり方でケーキを焼きました(笑)
    んで、その後片付けを今からやります(^^;

    Reply
    • 2016年11月30日 at 4:44 PM
      Permalink

      元々作るより食べる人なので、簡単なものしか作りませんし
      作る気も起きません。(笑)

      基本から丁寧に… となると、後片付けが大変でしょ〜。

      teltelさんのスコーンを見ていたのに、同じようにカットした
      つもりが倍の大きさになっちゃったんですよ。
      普段作らないと、こういう事になります。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です