乙訓寺の牡丹

 

先日 長岡天満宮へ行った際、乙訓寺(おとくにでら)にも足を伸ばしました。

 

↑ ちょうど牡丹が満開でした。右上のモチノキは、お寺のシンボルだそうです。

 

↑ 斬新な形の… 菩薩様? そして この深い赤紫色の牡丹は、黒竜錦かなぁ…?

 

↑ ここは牡丹と共に、弘法大師ご在住のお寺としても親しまれているそうです。

 

 

お寺に行くのはもうすっかり当たり前になっちゃいましたが、たまにはこうして

観光客気分でウロウロするのも良いものです。。。

 

 

 

 

2 thoughts on “乙訓寺の牡丹

  • 2017年5月18日 at 5:50 PM
    Permalink

    純和風な感じで好きな花です。
    そういえば実家に芍薬が咲いていたんだけど
    あっという間に時期が過ぎてました。

    花の命ってあっという間ですよね。

    Reply
    • 2017年5月18日 at 6:00 PM
      Permalink

      立てば芍薬 座れば牡丹… ですもんね!(誰が?・笑)

      母の庭にも 毎年芍薬が勝手に咲きます。
      今年は蕾がかたくて持ち帰るのを断念しましたが
      その後あっという間に咲いて、すぐ終わったとか。

      年に数日の命が また翌年に繋がっていくのも凄い事ですよね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です