母の日に思う

 

小さい頃の京都の思い出は、初詣くらい。父はいつも道を間違えていたっけ…。

 

↑ こんな風にゆっくりと、家族で観光なんかした事ないかも。

 

↑ 母、初登場!(花粉症の為、マスク着用)

 

↑ あの頃と今とでは、もう思いは違うと思っていたけれど…

 

↑ あの頃見ても、今と同じように心惹かれたに違いない景色がそこにあった。

 

 

喧嘩ばかりしていた両親が離婚して、早30年になりました。

それぞれを見ていると、どちらも「似てるなぁ」と年々思うように

なって来ました。今なら上手くいったのかもしれない… なんて。

 

 

子供的には「板挟み状態」が一生続くわけで、正直勘弁して欲しい

ところではありますが、それも二人が生きているからこそ。

まだまだ 娘を振り回したり 打ちのめしたりしても良いから

出来るだけ元気で長生きして下さい。。。

 

 

 

 

6 thoughts on “母の日に思う

  • 2017年5月14日 at 7:38 AM
    Permalink

    おはようございます。
    先日婆ちゃんが亡くなりましたが、私の母の姉妹が車が運転出来ることもあり、まだ歩ける頃の婆ちゃんを野山の花が咲いた頃に連れて行って、お弁当を食べたりしていました。
    花好きで鳥の声も好きだった婆ちゃんの、そんな幸せそうな写真を見ていましたが、YOKO*さんも親孝行だなぁと感じています。
    私はホント、自分の両親には何もしてあげていないなと反省しきりですw

    Reply
    • 2017年5月14日 at 4:36 PM
      Permalink

      年を取ってくると、外に出るのが億劫になりがちなので
      以前から「どこか行きたい所とかないの?」などと何度も
      聞いてはいたのですが、言わないんですよね。

      遠慮だったり、面倒だったりしたのでしょうが、今以上に
      元気でいられるわけがない事をお互いに感じ始めた結果
      連れ出すことに成功しました。

      bluemさんは可愛い孫の顔を3人も見せてあげられただけで
      十分親孝行なさってますよ。思いもきっと通じている筈です。

  • 2017年5月14日 at 9:36 AM
    Permalink

    親子でお出かけって、一番の親孝行かもしれませんね。
    今日の母の日に、私は自分の母&義理の母にプレゼントを贈っただけ。
    一緒にお出かけとかするともっといいプレゼントになったのにと
    このブログを見て思いました。

    それにしてもツツジも藤も凄いですね。
    もう少ししたら花菖蒲も咲く?んでしょうか?ここ。

    Reply
    • 2017年5月14日 at 4:47 PM
      Permalink

      母は好き嫌いがハッキリしている人なので、良さ気な物を見つけたら
      「これ使う?」などと言ってあげるようにしています。

      きちんとプレゼントを贈るなんて、偉いです!!!
      私も数年前までは欠かさずしていましたが、考えるだけで疲れてしまい
      今はもうすっかりテキトーにしているんですよ。
      (その結果、今日は後で慌てて買いに行く羽目になったという・笑)

      菖蒲?咲くみたいだけど、少ないようです。
      例年だと、もう咲き終わってる頃かもしれませんねー。

  • 2017年5月14日 at 4:42 PM
    Permalink

    母を亡くしての実感ですが、親孝行は出来るときに沢山やっておかないと後悔します。
    もうね、反省と後悔ばかりですよ。
    お母様が元気なうちに色々な所につれて行ってあげて下さいな。

    Reply
    • 2017年5月14日 at 4:56 PM
      Permalink

      あれだけ立派に最期まで看取られても そう思うものなんですね。
      親に受けた恩以上を返す事なんて、そうそう出来ないわけで…。

      うちの場合、父とも母とも一緒に暮らしてあげるのが、一番の
      親孝行なようですが、非現実的な話。兄上はやっぱり偉いです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です