なかったことに

 

ちょっと可哀想な気もするけれど…

 

↑ 角は危ないし、重いし、なくても良いよね。一方…

 

↑ こちらはなかったことにしたいくらいの我が家の床。(椅子を思いっきり落とした)

 

↑ 夫に角が出るくらい怒られるかと思ったけど、大丈夫でした。(傷を見て絶叫してたけど)

 

↑ そして、床も後日きれいに補修して頂きました。(真ん中のオレンジの箇所)

 

 

こうして見るとよくわかるけど、実際は触っても全くデコボコがないし

普通に立って上から見ても「どこだっけ?」となるほどです。

床に合わせて着色する事は可能なのですが、ここに限っては 多方面から見えるので

どこからどう見ても均一になるよう こういう塗装にしたとの事でした。

(ついでに頼んでいた他の箇所全て 色も柄も完璧だったので 間違いありません)

 

 

気になるお値段も、1箇所の金額でして下さり ただただ感謝です。

当初は床1枚を張り替えるしかないと思っていましたが、聞くと 材木メーカーが大阪で

材料費と工賃はもちろん、職人さんの交通費まで要るので「現実的ではない」と言われ

張り替えを諦めて補修をお願いしたのですが、結果的に良かったです。

 

 

しかし、作業中は薬品の臭いが部屋に充満するし、翌日からちょっと体調がおかしく

なったので、幾ら気軽に頼めるとはいえ、今後は気を付けたいと思いました。。。

 

 

 

 

鹿と孔雀

 

寒々とした空の下…

 

fl14e

↑ このように、梅の花がわずかしか咲いていなかったので…

 

animal5

↑ 一見、見過ごしそうになる鹿さん達を撮ったり

 

bird6a

↑ 羽を広げてくれない孔雀 & イチャついている孔雀ペアを撮りました。

 

 

鉄格子、金網、ネットなどなど… 邪魔なものばかりだけど

逃げられちゃいけないから、仕方ないよね。。。

 

 

 

 

あけましておめでとうございます

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。。。

 

animal4

↑ 申年になりました。しっかり前を見据えていきたいと思いつつ…

 

 

message1

↑ 場合によっては、言わざる・見ざる・聞かざる を決め込むかもです。

 

 

今年こそは… ! と色々意気込めるのも、この時期ならではです。

一番苦手な「臨機応変」を少しでも実行したい

二つの事が同時に出来ない不器用なところも直したい

 

 

などなど、かなり漠然としていますが、自分なりに納得出来るよう

頑張ってみようと思います。。。

 

 

 

 

猫のような 人のような

 

以前から「サーバルって、大きな猫みたい」とは思っていたけれど…

 

animal3a

↑ 眠りこける直前の姿は、まさに猫そのものでした。

 

animal3b

↑ そう、こんな感じで手枕するのよね…。可愛すぎて、この場を立ち去れませんでした。

 

animal3c

↑ こちらも猫っぽいですよ♪ 娘のクルンちゃんの写真はこちら→ &

 

animal3d

↑ お猿さんも表情豊か。人に近い分、ストレスが大きいのなら可哀想だなと思いつつ…

 

animal3e

↑ じっと手を見る私を見ている。

 

 

来年は申年、ヨロシクねー!

…とその前に、年賀状どうしよーーーーーーーー!

 

 

 

 

それぞれの思い

 

何度もここへ来ていますが、この夫婦が向かい合ってる姿を 今回初めて見ました。。。

 

animal2a

↑ ブワナくんは15歳。ちょうどライオンの平均寿命くらいですが、20年を目指して欲しい。

 

animal2b

↑ あのオテンバ姉妹は遠くへ旅立ち、ピンママ寂しそう。最近、夫も出張へ借り出されたとか。

 

animal2c

↑ そして、トラさん! 今年こそは頑張ってよ、阪神タイガース‼︎

 

animal2d

↑ 「そないにプレッシャーかけんでもええやん」…て、拗ねるんじゃないわよ!

 

animal2e

↑ 「もう説教は聞き飽きたで〜、ま、果報は寝て待てって言うしな〜」

 

 

まったくもう… 困ったもんだ。

こりゃ 今年も厳しい戦いになりそうだわ〜。