豆ごはん

 

元々さほど好きでもなく、むしろ子供の頃は大嫌いだったので…

 

↑ 豆ごはんを自分で炊く日が来るなんて、思いもしませんでした。

 

 

グリーンコープさんで、何が来るかわからない産直野菜(5種)を注文した内の

一つに実エンドウが入っていたので、思い切って作ってみました。

母達が作る豆ごはんと違って、どうしたら豆の色を損なわずに出来るものかと

少し調べた上で、豆だけ事前に炊いて、その煮汁でご飯を炊き(昆布もプラス)

そこへ豆を混ぜると綺麗な緑色が保てました。豆臭さもなく 上品な仕上がりに ♪

 

 

味付けはシンプルにお塩だけにしましたが、人生で最初に作った豆ごはんは

今まで食べた中で一番美味しかったです。

最初で最後になるはずだったけど、次回も大いにあり!の展開となりました。。。

 

 

 

 

Bad luck!

 

お昼に時間もお金も掛けたくないけど、それでも美味しいものを選びたい。

 

↑ と、アオババさんで取り敢えず前菜3種盛をまず食べて…

 

↑ フーテュユ(メコンデルタの汁麺)を美味しく頂いたり…

 

↑ またある時は、魚イカ団子汁ビーフンを初めて注文したのですが…

 

 

これは見た目もイマイチだったけど、味も余りしなくて驚きました。

超薄口の私がこんな風に思うなんて滅多にないし、増してや猫舌の私が

「・・・冷めてる」と感じる事はもっとないわけでして…

今までパーフェクトだったアオババさんでもこんな事があるんだ〜と思いつつ

横にあった調味料をかけると「あら美味しくなった!」という事でその時は納得。

 

 

が!翌朝(正確には夜中)、腹痛で目が覚めてしまいました。

きっとあの調味料が古かったのだろうと気付きました。

あの日は新人の女の子(多分)が接客してくれて、後から来た集団のお客の方の

メニューを先に通したものだから、最初から最後までずっと待たされ通しで

散々だった上、後々になってまでこんな目に遭うとは本当についてなかった!

 

 

お店は作る人、接客する人が変わったら別物と一緒だわ。。。

 

 

 

 

昭和なお店

 

晩の外食は気が進まないのですが、もう日が長くなってきたので…

 

↑ 尾道 新開の中華料理店「クラウン」さんへ ♪ 開店10分前から並び中。

 

↑ ビールの突き出しは、カリカリでめっちゃ美味しい!

 

↑ 酢豚も家での調理では難しい野菜のシャキシャキ感が残っていたし…

 

↑ 焼きそばは、食べた事のないお味でした。(表現出来ない〜)

 

 

店内は 昭和のスナックそのままの雰囲気で、照明の色もイエローで暗く

カウンター席のみ。まさに大人のお食事処って感じでしょうか。

 

 

今回 餃子の写真も撮ったのに、スマホアプリの調子が悪くて

保存されていませんでした。(涙)

これはまた食べに行けということなのかも?

都合良く捉えています〜。(笑)

 

 

 

定休日:日・月曜日

営業時間:19:00〜1:00頃

 

 

 

 

美噌汁最中

 

恩師に贈り物をしたら、このようなお返しが来ました。。。

 

↑ 可愛いし、手抜き出来るし、ありがたいっ!

 

↑ ご丁寧にお礼状まで添えて下さいました。

 

 

彼女の美しい手から綴られる文字に憧れたのは、二十数年も前のこと。

今も変わらぬ美文字を拝見する度に、相変わらず見とれてしまう。

 

 

そして、こういう気の利いた贈り物が出来る人にもなりたい。

いつまで経っても、先生には追いつけそうにありません。。。

 

 

 

 

 

 

ああカフェ巡り

 

カフェプラスドットさん、明日も行きたいな〜と思っていたけど無理なので…

 

↑ この前行った時のお写真を見て、思い出し中であります。。。

 

↑ 前菜も含め、毎日こういう感じのが食べたいんですけど〜。

 

↑ ケーキがあれば尚更。The 理想!ですね。

 

↑ 珍しくハーブティーを注文しました。

 

 

ランチは週1ペース。たまには 誰かが作った美味しいもの食べたいから。

お店選びは悩むけど、それって贅沢な悩みなんですよね。

当分外食出来ないかも… と思うと余計にそう思います。

 

 

私にしては頑張って来た炊事も、そろそろ手を抜いて楽しようかな〜と

思っていたところ、そうはいかなくなってきました。

またお料理が嫌いになるかも。。。