夜廻り猫

 

友達が貸してくれた漫画本、つい読むのを後回しにしていたけれど…

 

↑ 軽く読めて、でもズシリと心に残る、深面白い内容でした。

 

↑ 読む人によって、受け取るメッセージも違うことでしょう。

 

 

この本を返しに行ったら、彼女は 第2巻とたくさんのみかんをくれて

「フフ、これでまた会える口実が出来た」とひと言。

手作りお菓子と私のどちらが目当てなのかは さておくとしましょう。。。

 

 

 

 

   

 

 

 

 

儚げ

 

鯉が昇った5月もそろそろ終わりですね…。

 

↑ ずっとこのハカナ画を「ハカナガ」だと思っていたのですが…

 

↑ 「はかなげ」と読むらしい。この度の指摘は、知名度が上がった証明かも。

 

 

今月に入り、一気に気温が上昇してこのまま夏に突入するのかと思ったら

ここ数日は寒かったりします。でも明日からまた暑くなるとか…。

寒暖差があって体調管理は難しいけれど、花粉もひと段落して今が一番良い季節!

一年中、これくらいの気温がずっと続けばいいのに。。。

 

 

 

 

またまたハカナ画

 

先月22日から29日まで公開された『ハカナ画』をご覧下さい。。。

 

↑ 亀とキリンの大きさが逆転してる。絵心のない私でも惹きつけられる独特の世界観です。

 

↑ この日はこんなに歩きました。(100均の万歩計です)

 

 

何か良い万歩計はないかな〜と、少し調べてみたところ

今は「活動量計」なるものがあるんですね。

ウェアラブルタイプ(リストバンドや時計みたいなもの)が欲しい!

と思いましたが、どれを買えばいいのやらさっぱりわかりません。

 

 

どなたか詳しい方がいらしたら、是非グッドアドバイスをお願いします。。。

 

 

 

 

 

 

ありがとう

 

ありがとうと言えば、ありがとうが返ってくる人生になる。

 

picture5a

↑ ありがとうを言いたい人に限って、あちらから先に言われてしまうのだけれど。

 

picture5b

↑ 他人は皆、自分にはない考えや発想を持っているから

 

picture5c

↑ そんな誰かの感性に触れるだけで、ありがたいやら嬉しいやら。。。

 

 

 

 

ハカナ画

 

いつも通る度、必ずチェックしている場所があります。

 

picture3a

↑ 心惹かれる不思議な黒板アート。

 

picture3b

↑ 「あなたが癒すのは誰?」というちょっとしたメッセージと共に。

 

picture4a

↑ そしてついにこの度、初めてこの画を描いているところに出くわしました!

 

picture4b

↑ そして約4時間後の様子。消せるとはいえ、なかなか繊細なタッチです。

 

 

いつもいつもここまでの大作を描いていらっしゃるわけではなくて

ワンポイント的な作品もあるのですが、それもまた大変趣があります。

さりげなく、何気なく、心に沁み込むものばかり。

手軽な感じで写真におさめるのも 申し訳なく思ううくらいです。

 

 

何のお礼にもなりませんが、今回はFacebookをご紹介しておきましょう。

合わせて、先月の記事にも載せているものがあるのでどうぞ。。。