emergency

 

7月1日、不覚にも熱中症に掛かりました。そして、その後…

 

bird19

↑ 緊急事態発生!赤くなる前に何とか出来たら良かったんだけど…。

 

 

熱中症は 発熱して発汗して終わったのですが、その際 肌に何とも言えない

違和感を感じていました。数日、寝苦しい夜が続いて睡眠不足に陥り

気付けば右腕に少し蕁麻疹が出来ていました。

 

 

翌日、広がっていたので皮膚科で処置をしてもらい、その後すぐ

症状が落ち着いたので、そのまま治るとばかり思っていたら…

 

 

蕁麻疹は全身に広がるばかりで、ついには顔にまで…!

熱はずっと37度程度で済みましたが、体がまるで日焼けしたように熱く

おまけに痒みで 肝心な睡眠を取る事も出来ず、悲惨な状態が続きました。

 

 

その後も症状は落ち着いてきたものの、一方ではヘルペスが出来たりと

免疫力低下に伴い、いつもの病状が出てきたりもしました。

 

 

一年前に比べると、体力は付いたかもしれないけれど、もしかして

免疫力は全然上がってないわけ???

 

 

人というのは、「前例」に基づいて行動してしまう。

私の頭の中には「毎年7月半ばを過ぎてからエアコンを使い出す」という

データが蓄積されていて、初日にスイッチを入れるなんてもっての外でした。

自分自身でもどこまでが我慢で、どこから無理をしているのか、正直

わからなくなっています。「何よ、これくらい!」と思っていたレベルに

体がもうついて行けなくなっているのかもしれません。

 

 

今現在は、しんどくはないけれど、蕁麻疹がまだうっすら残っていて

特に脚全体がまだむくんでいます。病気だったのをいいことに、暫くの間

殆どノーメイクで過ごしたせいか、お化粧するのが面倒になりました。

 

 

ひと昔前なら、もっと部分的な蕁麻疹でも「痕になったらどうしよう」と

激しく心配してみたり、どんな時でも顔だけはきちんとメイクしていたのに

今じゃもう「そのうち治るでしょ」「少々日焼けしてもいいか」って感じ。

オバサンになるってこういう事なのね〜!と変な所で気付くと同時に

これが一番由々しき問題なのかも?と思う夏の午後でした。。。

 

 

 

 

2 thoughts on “emergency

  • 2016年7月12日 at 8:47 PM
    Permalink

    これはこれは。。。
    色んな病に罹ってしまい、大変でしたね。
    ノーメイク→素肌が綺麗な証拠だ!と自分の都合のいいように解釈して
    オバサンを素直に受け入れましょう。
    とりあえず健康第一でこの夏を乗り切って行きましょうね。

    私も暑い中の撮影は今年は止め。雨の日か曇りの日限定で・・・と思っています。

    Reply
    • 2016年7月12日 at 10:29 PM
      Permalink

      ヘルペスはお約束みたいなもので、免疫力が下がると
      必ず出来るんですよ。今回はなぜか足がパンパンに
      むくんでいるんですが、薬のせいなのかな〜と思ったり。

      眉毛だけは自慢で 書かなくてもOKなので、ノーメイクでも
      何とかなります。ここのところ日焼け止めも塗ってないけど
      よく寝ているせいか、お肌の調子が良いのが救いです。
      顔は最後に蕁麻疹が出て焦ったけど、最初に引いてくれました。

      健康第一、これがなかなか難しいのですが、肝に銘じておきます。
      元気なteltelさんでさえ色々気を付けられてるんですから
      私は何倍も気を付けないといけませんよね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です