エビバル Camaron

 

広島市内へお出掛けしたのはいいけれど、晩御飯を求めて一人ウロウロ…

 

↑ 海老専門のバルに入り、店主お勧めの「トートマンクン」を頂くことに。

 

↑ せっかくだから「活車エビの踊り食い」も!

↑ 残った頭と尻尾も、カリッと香ばしく揚げてもらいましたよ ♪

 

 

初めて行ったお店ですが、いわゆる「神対応」をして頂きました。

お店の事情により内容は書けませんが、大変感謝しています。

 

 

そもそも私はカニよりエビの方が好き… ってな事を言ってた矢先に

見つけたお店です。都会に行くと、こんな専門店もあるわけで

やはりたまには街へ出ないといけませんね。。。

 

 

エビバル Camaron  お店のホームページはこちら

 

 

 

 

6 thoughts on “エビバル Camaron

  • 2018年2月24日 at 10:12 PM
    Permalink

    う~ん、私はどちらも好きです!
    決められないなぁ。。。
    それも美味しそうですね。
    「トートマンクン」へぇ~、初めて聞く料理名です。

    Reply
    • 2018年2月25日 at 3:41 PM
      Permalink

      カニももちろん大好きだけど、チマチマ食べないと
      いけないでしょ〜?(笑)

      トートマンクン、やはりcookpadにもありました!
      新鮮なエビが手に入ったら、是非作ってみて下さい。
      (私は作る気ありませんけどね・笑)

  • 2018年2月25日 at 2:29 AM
    Permalink

    これはまた美味しそうですね♪
    私もカニよりもぷりぷりのエビのほうが好きなんです。
    トートマンクンって初めて知ったのですが、
    ググッてみると、タイ風エビのすり身揚げだそうですね。
    これは、食べてみたい。ジュる!(よだれの音)

    Reply
    • 2018年2月25日 at 3:45 PM
      Permalink

      外食では何か変わったもの、そこでしか食べられないものを
      食べたいという思いが強いんですよ。
      あとは手軽に買えないものだったり、調理方が面倒だったり
      そういうお料理に弱いです。(笑)

      そうそう、エビってあのプリプリ感が良いんですよね〜♪

  • 2018年2月25日 at 8:22 AM
    Permalink

    知らない街でひとり晩御飯は勇気がいりますよね。
    出張族で慣れているはずの僕でも街をさまよって一時間くらい歩くことがざらです。

    活きクルマエビの踊り食い!!
    残酷すぎやしませんかww

    Reply
    • 2018年2月25日 at 3:53 PM
      Permalink

      私は物凄い方向音痴なので、事前に行きたいお店があっても
      無駄なく辿り着く事が難しいんですよね。
      なので歩いて探すんですが、確かに1時間くらい掛かったかも!

      車海老は昔主人の実家でたくさん殻をむいた事があり、あれで
      慣れました。当時は若かったので、心の中で「キャー、怖いー、
      助けてー!」と本当は逃げ出したいくらいだったんですよ。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です