レストラン&スカイバンケット 「ソラメンテ」

 

帰る度に、ビルが増えている大阪。西も東もわからなくなるほど複雑で…

 

↑ かつて「庭」だと豪語していた梅田も、よその国かと思うくらい。

 

↑ 一年振りのお友達と食事。この写真は彼女がスマホで撮ったんですよ〜♪

 

↑ 私はレストランのエントランスフロアの雰囲気にメロメロでして…

 

↑ 予約時間前の、束の間の優雅なひとときまでしっかり楽しみました。

 

 

ここ数年、帰省時に必ず声掛けさせて頂いている大切なお友達 Mさん。

今回も全く久し振り感もなく、様々な話題で激しく共感したり、情報交換をしたり

濃密な時間を過ごさせて頂きました。

 

 

私達の共通点のひとつでもある「超ウルトラ方向音痴」の為、待ち合わせ場所から

お食事場所に到着するまで、それはそれは大冒険!!(←いつも笑えます)

今回は、前にも行った事のある ホテル阪急インターナショナル25階の別のお店に

したのですが、エレベーターで少し迷走しました。

 

 

それもこれも、いつか素敵な思い出に変わるでしょう。

最初の出会い、私の勘違い、ブログでの交流、それぞれの環境の変化、

そして今現在の信頼関係へと到るわけですが、まだまだお互いパワーアップして

これからも長い友人関係を築いていきたいです。

Mさん、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。。。

 

 

 

 

太麺のシーフードあんかけ焼きそば

 

お目当てのベトナム料理店の駐車場がいっぱいだったので…

 

↑ 近くのタイ料理店、パーパイタイさんへ直行!

 

 

シーフードあんかけの焼きそばは、センヤイという太い米粉の麺が

見えないくらい具沢山でした。

夫が注文したグリーンカレーも香り米が大盛りでした。

 

 

今回はどちらもちょっと期待外れだったかな…

というのは、お天気が良かったのでテラス席に座ってしまったのですが

思ったより寒くて、お料理もすぐ冷めてしまったんですよね。

そこは自己責任なんですが、それぞれの味自体もいつも程ではなかったような

気がしました。やっぱりパッタイにすれば良かった〜!と大後悔したものの

あとの祭りです。。。

 

 

 

 

かどの洋食屋

 

ランチも そろそろ新規開拓しなきゃな〜と思いながら、新しいお店へ。

 

↑ 店内は混んでいたのに、サラダとスープがすぐ出てきました。

 

↑ 幾つか選べるメインは、お魚を選びました。

 

 

スープがイマイチだったので、無くてもいいかなと思いました。

お料理は見た目も味も良かったけど、メインがお肉の方はフツーでした。

他にもパスタとか色々選べるので、全部食べてみないと何とも言えませんが

これにドリンクが付いて 1000円(税込)なので、コスパは良いですよね。

(コーヒーは美味しかったです♪)

 

 

気付けば店内は大賑わいで、席を待つ人がたくさん並んでいました。

料理がどんどん運ばれてきて、まだ食べているのに「お飲物お持ちしますね」と

ちょっと急かされるような感じがしたのは、そういう事だったのかなと。

 

 

ゆっくり食事したい人には向いてないかもしれないけど、小洒落たものを

ササッと食べたい人にはピッタリなお店かもしれませんね。。。

 

 

 

 

 

 

珈琲館

 

今年のお正月に倉敷に行った時、初めて「珈琲館」に入店しました。

 

↑ 和食に飽きた頃で、ちょうどサンドイッチが食べたくなって。

 

↑ ホットケーキもとっても美味しくて、また行こう!と思ったのですが…

 

 

その時行ったアリオ倉敷店は数日後に閉店を控えている状態で

しかもうちからすぐ行ける範囲内に店舗なし。

「蔭干し珈琲」も気に入ったのにな〜。あ〜あ、残念!

 

 

… と思っていたけど、先週 広島市内で珈琲館を見掛けました。

他にもお店がたくさんある所だけに「わざわざ」というわけには

いかないけれど、取り敢えず「ある」とわかったのでちょっと安心。。。

 

 

 

 

エビバル Camaron

 

広島市内へお出掛けしたのはいいけれど、晩御飯を求めて一人ウロウロ…

 

↑ 海老専門のバルに入り、店主お勧めの「トートマンクン」を頂くことに。

 

↑ せっかくだから「活車エビの踊り食い」も!

↑ 残った頭と尻尾も、カリッと香ばしく揚げてもらいましたよ ♪

 

 

初めて行ったお店ですが、いわゆる「神対応」をして頂きました。

お店の事情により内容は書けませんが、大変感謝しています。

 

 

そもそも私はカニよりエビの方が好き… ってな事を言ってた矢先に

見つけたお店です。都会に行くと、こんな専門店もあるわけで

やはりたまには街へ出ないといけませんね。。。

 

 

エビバル Camaron  お店のホームページはこちら