赤いダリア

 

昨年行ってて良かった、ダリア園。「また来年」「また今度」は、絶対ではないのよね。

 

↑ 子供の頃描いた普通の形の赤いダリアは、こんな感じだったけど…

 

↑ ちょっとヒラヒラがあるだけでゴージャスになるよね。

 

 

これ見ただけで、多少なりともオシャレって必要だなと思う。

 

2枚目のダリアを違うアングルで撮った写真をインスタに上げました。

SNSの中で 最初に手を出して放置してとっととやめたInstagram。

その後 嫌だ嫌だと言いながら、Facebook・LINE・twitter と来て

最後(?)やむにやまれぬ事情から始めたインスタでしたが…

 

 

まだ続いています!

 

 

 

 

侵入禁止

 

暑かろうが寒かろうが、衣食住という生活の中の仕事は減ることはなくて…

 

↑ それは昆虫も一緒。だから屋外にいる分には 幾らでも応援するけれど…

 

 

室内は別です!

この夏、我が家の2階に極小のアリが出るようになりまして、すぐさま

アリの巣コロリのような物を設置しました。

程なく効果が現れましたが、まだまだ油断大敵です。

 

 

そもそもその部屋にはほとんど何も置いてないし、なんでここに?と思い

調べてみると、そういうケースは多々あるらしいです。

アリの道筋が出来ているようで、壁と床の僅かな隙間から出没するのです。

大きなアリでは通れない大きさなのでまだいいけれど、それでも嫌なものは

嫌なので、当分様子を見ていきたいと思います。

 

 

 

 

花無月

 

そういや、今月はお花を撮ってない…!

 

↑ なので、取り敢えずのダリアです。

 

 

あれもこれもやりたい事だらけなのに、いざとなると

「あれをやってなかった!」「これもまだだった!」って事ばかりが出て来て

そこからまた派生に派生を重ね、頑張った割に目立った成果もなく

自分の要領の悪さにほとほと嫌気が差しています。

 

 

こういう時こそ、お花でも買って来て 活けなきゃね〜。

 

 

 

 

百花繚乱 Part5

 

どのダリアも、それぞれに違う良さがあるけれど…

 

fl40f

↑ 「プリティーベイビー」 多分、これが一番好き。

 

fl40g

↑ どこから見ても綺麗なグラデーション。

 

fl40h

↑ 初めはショッキングピンクとイエローなのに…

 

fl40i

↑ クリームイエローが増して、尚一層可愛らしい。

 

 

品種が多過ぎて、昨年とダブって撮ったのは極僅かで

完全に把握しているものは たった二種。

その内のひとつが こちらでした。

 

 

まだ出会えてないだけで、もっと好みのものが見つかるかも?

そんな期待が出来るほど、ダリアは魅力的なお花でした。。。

 

 

 

 

百花繚乱 Part4

 

和風テイストになると、一気にダリア感が無くなるような気がします。

 

fl40a

↑ 照りつける太陽の光を弾き返す事もなく、静かに吸収し続けて…

 

fl40b

↑ 季節を感じる曖昧な色合いが、どこか秋っぽさを出している。

 

fl40c

↑ 以上、横顔も控えめな「ル・ロッコ」という品種でした。

 

fl40d

↑ 右上:ペイルタイガー、右下:月飛行、左下:小舟。

 

fl40e

↑ 黄色なのに、ちょっと寂し気。きつい日差しも冷たい風で和らぐ季節。。。

 

 

次回でいよいよ最後です。

最終回は、一番好きな品種で終わりにしたいと思います。。。