花無月

 

そういや、今月はお花を撮ってない…!

 

↑ なので、取り敢えずのダリアです。

 

 

あれもこれもやりたい事だらけなのに、いざとなると

「あれをやってなかった!」「これもまだだった!」って事ばかりが出て来て

そこからまた派生に派生を重ね、頑張った割に目立った成果もなく

自分の要領の悪さにほとほと嫌気が差しています。

 

 

こういう時こそ、お花でも買って来て 活けなきゃね〜。

 

 

 

 

百花繚乱 Part5

 

どのダリアも、それぞれに違う良さがあるけれど…

 

fl40f

↑ 「プリティーベイビー」 多分、これが一番好き。

 

fl40g

↑ どこから見ても綺麗なグラデーション。

 

fl40h

↑ 初めはショッキングピンクとイエローなのに…

 

fl40i

↑ クリームイエローが増して、尚一層可愛らしい。

 

 

品種が多過ぎて、昨年とダブって撮ったのは極僅かで

完全に把握しているものは たった二種。

その内のひとつが こちらでした。

 

 

まだ出会えてないだけで、もっと好みのものが見つかるかも?

そんな期待が出来るほど、ダリアは魅力的なお花でした。。。

 

 

 

 

百花繚乱 Part4

 

和風テイストになると、一気にダリア感が無くなるような気がします。

 

fl40a

↑ 照りつける太陽の光を弾き返す事もなく、静かに吸収し続けて…

 

fl40b

↑ 季節を感じる曖昧な色合いが、どこか秋っぽさを出している。

 

fl40c

↑ 以上、横顔も控えめな「ル・ロッコ」という品種でした。

 

fl40d

↑ 右上:ペイルタイガー、右下:月飛行、左下:小舟。

 

fl40e

↑ 黄色なのに、ちょっと寂し気。きつい日差しも冷たい風で和らぐ季節。。。

 

 

次回でいよいよ最後です。

最終回は、一番好きな品種で終わりにしたいと思います。。。

 

 

 

 

百花繚乱 Part3

 

いつも惹かれるものは一緒なのよね…

 

fl39h

↑ 確か「プー」って名前だったはず。

 

fl39i

↑ これは、もはや何の花なのかさえ わからないくらいですね。

 

fl39j

↑ 上のは「スーパーガール」。チアリーダーのような華やかさ。

 

 

今回は 赤でまとめてみましたが、まだまだあります。。。

 

 

 

 

百花繚乱 Part2

 

ダリアほど 見た目に差があるお花って、他にあるのかな…?

 

fl39d

↑ 可愛らしい花びらが幾重にも重なってるイメージだったけど…

 

fl39e

↑ 色も作りも別物かと思うほどのダリアもたくさん!

 

fl39f

↑ ダリア園に行くようになってからは、これが定番に見えてきました。

 

fl39g

↑ 花は同じ品種でも 咲く過程で変化していく。

 

 

何からどうお見せしたら良いのやらわかりませんが

取り敢えず続けます。。。