ムラサキゴテン

 

去年までは、ありがたい事に 様々なお花に出会えていた。

 

↑ お花よりも紫の葉っぱが印象的と思いつつ撮ったりして…。

 

 

当たり前のように思っていたけれど、そうではなかったんだと気付く。

そんな事を幾つも重ねて、コロナが終わった時にもう一度思い起こそう。

 

 

 

 

愛しのアルバート

 

保護猫だったアルバートとシャーロットも生後9ヶ月となりました。。。

 

↑ 普段元気一杯のアルバートですが、先月は左目に怪我をして大変でした。

 

↑ この美しいブルーの瞳が濁ってしまい、目も開けにくそうで…

 

↑ このままだったらどうしようかと、本当に悩みました。と言いますのも…

 

 

このコ達の兄弟に幼くして失明していたり、視力が弱いコ達がいるのです。

あと アルバートは目が大きくて出気味だし、その点 怪我もしやすいのではと

危惧していました。

 

 

夫が近所の病院へ連れて行くと、結膜炎だと診断が下りました。

それにしては元気がないし、目の中の炎症(色が黄色っぽくなっていた)も

ずっとこのままかもと言われたという事でしたので、保護猫カフェの店長さんに

電話で相談し、かつて2匹が通っていた病院を紹介してもらいました。

 

 

結果は同じく結膜炎でしたが、器械できちんと診療して頂けたので納得しました。

当初夫は「そんな遠いところへは連れて行きたくない」と反対していましたが

私としてはセカンドオピニオンも兼ねて、ある程度の機器が揃っているいまどきの

病院に連れて行きたかったんですよね。

 

 

近所の動物病院は 昔まるおもお世話になっていましたが、昔ながらの病院なので

私から見ると何も設備がないし、その割に診療費が高いんです。

一方 今回お世話になった動物病院は、初診扱いになったものの、2匹ともしっかり

診て頂き 目薬ももらったのに、思った金額の半額くらいで済んだので驚きました。

予約制なのも有り難く、道のりは遠くても他の病院での待ち時間を考えると

通えない事はないなと思いました。

 

 

その後、アルバートの様子はと言いますと…

すっかり我が家の元気印に戻りました。

シャーロットと共に、このままずっと元気でいてもらいたいと願っています。。。

 

 

 

 

ドーナツ

 

夏でも食欲が落ちなくなり、おやつもあれこれ食べています。。。

 

↑ またまたグリーンコープさんのドーナツが美味しくて…

 

↑ つい注文しては、冷凍庫を圧迫しております。(お腹もね ♪)

 

 

ドーナツは自分で作ろうという気にはなれなくて(揚げ物はハードル高い!)

市販品を買うと決めています。特に冷凍物は解凍さえすれば食べられるので

お手軽そのもの! 本当に有難いことです。。。

 

 

 

 

ルイボスティー

 

毎年夏になると、水出し用の麦茶やら黒豆茶やらを作っていましたが…

 

↑ 今年は買っていたルイボスティーがあったので…

 

↑ 保温鍋でしっかりたっぷり煮出して作りました。

 

 

ルイボスティーはノンカフェインだし、美味しいし、体にも良いし

パーフェクトなお茶だと思います。どんな食事にも合いますし。

 

 

夏場の冷たいお茶作りは、お湯を沸かして、煮出して、冷まして…

と結構面倒だし、冷蔵庫でも場所を取ってしまうのですが

これもあとひと月ほどの辛抱です。

 

 

秋になったら、飲みたいお茶をその都度淹れて楽しみます。

( …って、それはそれで面倒なんですがね〜)

 

 

 

 

涼しい癒し

 

いつでも行けると思っていた動物園だけど、まだ無理かなぁ…

 

↑ 涼しげに泳ぐペンギンに会いたいのに〜。

 

↑ こんな風に水浴び出来たら気持ちいいだろうな〜。

 

↑ ドヤ顔、キマってるね!(笑)

 

 

9月になっても暑いものは暑くて、溜まった夏の疲れと相まって

より一層 だるおも〜な感じ。

台風が来るようになったらなったで、また別の心配しないといけないし

季節の変わり目はやはり気忙しい。

 

 

その分 のんびり過ごして、自律神経を整えよう。。。