弔い

 

身内に不幸があり、ちょっとバタバタしていました。。。

 

↑ 葬儀のお花の一部を頂きました。

 

 

先月から入院していた夫の祖母でしたが、ずっとご飯を食べていたので

まだあとひと月やそこらは大丈夫だろうと、皆思っていたところでした。

今回のウイルス騒ぎで、お見舞いどころか家族の出入りさえ禁止になり

最期は「なんで誰も来ないのだろう?」と祖母は思っていたかもしれません。

 

 

今回は通夜も葬儀も近場でしたし、特に体力を消耗するような事もなかった

にも関わらず、今も疲労感が抜けません。

原因の一つは食事でして、3回ほど会館の中で食べたのですが、どれも味が

やたら濃くて、見るからに添加物まみれのものばかりだったんですよね。

 

 

カロリーはあっても栄養がない食事のせいで、貧血にもなりました。

レバーとか食べれば良いのですが、そこまで胃の調子も回復しておらず

雑炊と自作の糠漬けを食べて凌いでいます。

やっぱり普段の食事が一番だなと再認識しました。

 

 

せっかく免疫力を付けて頑張っていたのに、この有り様です。

あと、他府県から帰省した親戚もいて、まさかウイルスを運んで来ては

いないよね???などと危惧する事もあり、今後は体調管理により一層

努めなければと気を引き締めています。。。

 

 

 

 

ルイくん

 

今まで見てきた猫の中でも、近年稀に見る綺麗なコだなと思うのは…

 

↑ 保護猫カフェファミリアさんのルイくん ♪

 

 

いつも明るい場所にいてくれるし、活発に遊びつつ、時には落ち着きも

あって、カメラを向けてもこの表情!フォトジェニック!!! もう完璧です。

ていうか、基本的に私の好みのタイプなんですよね〜。

 

 

 

保護ねこ cafe Familia   Facebook は こちら

 

ねこみみ福山(地域猫の支援団体) HP は こちら

Facebook は こちら

 

 

 

 

節目

 

本来なら、思い出深い卒業式が あちらこちらで開催されているはずでした。

 

↑ 「ありがとう また逢う日まで」 こうやって、何度も私達は節目を迎えて来た。

 

 

「式」という形がなくても、今は皆の節目であると思っています。

何でもいいから、この機に 始めたい事・やめたい事・楽しみたい事・我慢する事など

大なり小なり 都合の良いようにやってみて、一年後の今頃はどうなってるかな?

なんて考えるとワクワクしませんか?

 

 

やはり春の日差しは偉大だ。

見えるものがクリアになる。

過去の自分を卒業して、新たな一歩を踏み出したい。

 

 

何をするというわけではないけれど、今年は年末年始の節目がなかった分

今からでもいいから 日々の生活をちょっとずつでも改めていければ

一年後、今より少しでも素敵な自分になれるかもしれない。

やる気スイッチも たまには押さないと、もう効かなくなるよね。。。

 

 

 

 

紅木瓜

 

好きな花だけど、見るのは年に1、2回くらいでしょうか…。

 

↑ いつかの写真。今年もこの花に会えますように。

 

 

当たり前だった毎日が、たったひとつのウィルスのせいで奪われる。

時に人の命まで、いとも簡単に奪っていく。

 

 

こうして何かある度に、あれこれ考え、最後は今生きている事に感謝するわけです。

普段からたくさん感謝の念がある人は、いつもと変わりない気持ちでいられるし

どんな時も平常心を保てるのでしょう。私もそうありたい。。。

 

 

 

 

淡雪

 

たま〜にしか見掛けられない珍しいものは、すぐ買っちゃいます。

 

↑ 白い苺、淡雪が小さいからか割と安く買えてラッキー♪

 

 

この苺は、色同様全般的に淡い味なんですが、酸味が殆どないせいか

とても上品な甘さがあります。しかも均一的。

 

 

最初頃は、大きくて形が綺麗に揃ったものは1パック1000円くらいで

売られていましたが、今はこんな感じで小さくてもお値段がそこそこで

出回るようになると、認知度がより高まり、もっと普及するかも。

 

 

苺は割と当たり外れの多い果物だと思っているのですが、この淡雪は

それが極めて少ないので、是非皆に食べてもらいたい品種です。。。