思い出は永遠に

 

直接の知り合いではない方々が、続け様にお亡くなりになられました。

 

image5

↑ 遺族の方々の思いは、それぞれ故人に届くであろうけれど…

 

fl28

↑ その悲しみは計り知れない。

 

 

時間でしか解決出来ないものがあるし

どんなに時を重ねても、答えが出ない時もある。

 

 

寂しくてどうしようもない時は

色褪せることのない思い出の中へ逃げ込めばいいと思う。。。

 

 

 

 

4 thoughts on “思い出は永遠に

  • 2016年6月8日 at 8:44 PM
    Permalink

    時間が解決。。。
    確かにありますね。

    >どんなに時を重ねても、答えが出ない時もある。
    うんうん、これもあります。納得!

    Reply
    • 2016年6月8日 at 9:37 PM
      Permalink

      悲しむ人を元気付けるなんて、不可能なんですよね。
      きっと良かれと思って色々誘ってくれてるんだろうけど
      「今はそれどころじゃ…」って苦しかった事があります。

      反対に、心遣いいっぱいの手紙を貰った時は嬉しかったものです。
      相手に気を遣わせない人って素敵ですよね。。。

  • 2016年6月11日 at 1:51 AM
    Permalink

    ステキな色使いですね〜〜。哀しさ、切なさもあり優しさも感じさせてくれる作品ですね〜。
    ほんっと小物の使い方もうまいなぁ〜。

    Reply
    • 2016年6月11日 at 11:02 AM
      Permalink

      「優しさ」まで感じ取れたというのは、暮らしさんがそれだけ優しい人
      だから、という事なんですよ。(なのに踏んづけてごめんなさい・笑)

      小物は家にある物だし、お花も前に記事にした時のお古です。
      使い回すどころか、使い倒す! これがポリシーですかね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です