幸福猫

 

今月半ば、ご無沙汰していた保護猫カフェ ファミリアさんへ行った時の様子です。

 

↑ 虐待を受け、片目を失った幸ちゃん。こうして撮らせてくれるまでになってた。(涙)

 

↑ 幸ちゃんが命懸けで守った娘の福ちゃん。母子がずっと一緒にいられますように。

 

↑ そしてカフェでは、子猫がわんさか増えていました。。。

 

 

うちのアルバートとシャーロットも、こんなだったなぁ… なんて

つい数ヶ月前の事なのに随分昔のように感じます。

 

 

みんな飼い猫なら微笑ましい光景ですが、本を正せば保護された身。

生きるか死ぬかの瀬戸際にいたコばかりです。

せっかくこうしてカフェに引き取られても、命を落とすコもいて

スタッフさん達は 辛い辛い経験を重ねられています。

 

 

最終的には 全ての猫にそれぞれのお家が見つかって、カフェが

開店休業となる事を 関わる人の誰もが待ち望んでいます。。。

 

 

 

保護ねこ cafe Familia   Facebook は こちら

 

ねこみみ福山(地域猫の支援団体) HP は こちら

Facebook は こちら

 

 

 

 

2 thoughts on “幸福猫

  • 2020年8月1日 at 3:37 PM
    Permalink

    ねこカフェって明るいイメージしかなかったけど・・・
    ・・・そうなんですね~。
    その中からYOKOさんちで飼われることになった猫ちゃんは
    ラッキー中のラッキーだわ。
    しかも2匹一緒なんて。

    お世話大変でしょうが、
    猫も飼い主も幸せなのは間違いなさそうですね。

    Reply
    • 2020年8月1日 at 5:45 PM
      Permalink

      カフェにいる猫達は、ある意味とてもラッキーだと思います。
      もうご飯の心配もしなくていいし、過ごせる空間が何より
      クリーンですしね。例えそこで亡くなっても、最期は幸せで
      その後もしっかりと葬ってもらえます。

      うちの猫達もよそのお家の猫さん達も、お世話こそ大変ですが
      大切な家族の一員なので、皆仲良く暮らせたらそれでいいと
      思っているんですよ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です