春の日本茶カフェ

 

金曜日の話ですが、恒例の日本茶カフェへ行って参りました。

 

↑ 今川玉香園茶舗さんの土蔵の中で、そのお庭を見ながら 新茶の聞き茶をします。

 

↑ 今回は敢えてどちらも宇治和束のお茶を選びました。その中でも…

 

 

上が 木屋、下が 釜塚。

ちょっと産地が異なるだけで、まるで味が違うのでとても面白いです。

言ってしまえば、その年の気候などにも左右されるでしょうし

やはりお茶は生き物ですね。

 

 

こちらのカフェでは、新たなお菓子との出会いも楽しみの一つでして

今回は『越乃雪』といういわゆる落雁でした。

見た目は角砂糖のような、何とも地味な感じですが、食べれば納得!

ホロホロと粉雪のように崩れていく儚さと、この上なく品のある甘さは

「日本三大銘菓」と呼ばれるにふさわしいお菓子だなと思いました。

 

 

毎回 お友達と違う産地のお茶を選んで、交換して飲んだりするのですが

先週から今月二度目の口唇ヘルペスを患い中なので、「自分の分だけ」

となりました。季節的には良い時期だけど、日々の気温の変化に

追いついていないのでしょうね。皆様もお気を付け下さいね。。。

 

 

 

 

ピアノリサイタル

 

数年越しでずっと行きたかったリサイタルに、本日行って参りました。

 

↑ テレビでお馴染みの仲道郁代さんの演奏を生で聴ける貴重なチャンス☆

 

↑ 誰でも楽しめる有名な曲ばかりのプログラムでした。

 

 

テレビでもCDでもない音。

耳からだけじゃなくて、体に直接伝わる音はやはり響き方が違います。

 

 

本来は リラックスして聴けば良いものなのでしょうが、一番好きな

バラードになるともう息をするのも忘れる程で、陶酔しちゃいました。

この曲だけは、一生掛けてもきちんと弾けるようになろう!

… 今年はもう練習するのは無理だけど。(笑)

 

 

 

 

池坊尾道支部花展

 

今週日曜日、友人から急なお誘いがありまして…

 

↑ 池坊の華道展へ連れて行ってもらいました。

 

↑ 帰りにお茶でもと思っていたら、館内でお菓子まで頂いてしまいました。

 

 

イベントに出掛けたその足で、コンサートのチケットも入手して参りましたよ!

しまなみ交流館で、12月17日(日)に仲道郁代さんのピアノリサイタルがあるのです。

ショパンはもちろん、その他ロマン派の曲も演奏されるようなので楽しみです!!!

 

 

でもちょっと先なので、うっかり行き忘れてしまわないか、それが心配で…。

最近、気持ち良いくらいスコーン!と予定を忘れちゃうのです。

ヤバ過ぎるったらありません。。。(笑)

 

 

 

 

花火スプラッシュ

 

昨夜は尾道の花火大会がありました。途中から、少しだけ見に行ったんですが…

 

↑ 近過ぎた! ていうか、望遠過ぎで 全容が掴めない…。

 

↑ ピントも合わないし、こうなったら「イメージを撮ろう」としたけれど

 

↑ 花火というより、火花状態。

 

↑ そして、もはや原形を留めず。

 

 

撮る場所を決めていなかったので、レンズも三脚も選択ミスでした。

あと、電灯やら広告やら どこへ行っても邪魔な物がいっぱい!

花火は一昨年スマホで撮ったのが最後だったのですが、今年はなんか

数が少ないというか、ちょっと物足りなかったです。

 

 

一番好きだった被写体なのですが、重たい三脚を担いで山を登ったり

人混みをかき分けたり、しかも暑い中… となるともう無理かも。

でも これが最後では余りにも残念なので、どうしようかなぁ…

と言っても、来年の事は来年考えればいいか。。。

 

 

 

 

La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)

 

瀬戸内エリアを楽しむおしゃれな観光列車が 尾道駅で停車していました。

 

↑ 在来線のいつもの電車も これくらい個性を出せば、もっと鉄道ファンが増えるかも。

 

 

ちなみに、La Malle de Boisの 本年度(3〜9月)の運転日は

毎週金曜日は岡山~尾道駅間、毎週土曜日は岡山~宇野駅間

毎週日曜日は岡山~高松駅間、だそうですよ。。。