保護猫カフェ3周年

 

我が家のニャンコ達がお世話になった保護猫カフェ ファミリアさん ♪

 

↑ 昨日9月30日で3周年を迎えられ、こちらの記念品を頂きました〜☆

 

↑ 今月ピッタリなビジュアルのこれ、中身はトイレットペーパーなんですよ〜。

 

↑ 猫店長のゴンちゃんは、しっかり寝てしっかり働くのでした。。。

 

 

こちらの方がお世話になっているのに、頂いてしまった記念品の数々。

ハンドタオルはうちのコ達に似てるということで、つい…。(笑)

缶バッジは、黒猫ゴンちゃんとハチワレのウバちゃんを選びました。

 

 

ファミリアさんは、9月末現在で135匹の猫達を里親の元へ送り出されています。

今も在籍している猫が何十匹もいますし、まだまだ多当該飼育崩壊もあるようで

そういう所や動物愛護センターなどから猫達がやって来るのではと思われます。

 

 

保護猫が1匹もいなくなって、保護猫カフェの必要性がなくなるのが理想ですが

この大変な世の中で、こうして3周年を迎えられた事はとても意味があります。

スタッフさん達の努力の賜物ですし、猫を愛する人達の支援無くして成り立ちません。

我が家も細く長く通い続けて、今後もカフェを応援し続けます。。。

 

 

 

保護ねこ cafe Familia   Facebook は こちら

 

ねこみみ福山(地域猫の支援団体) HP は こちら

Facebook は こちら

 

 

2 thoughts on “保護猫カフェ3周年

  • 2020年10月2日 at 7:33 AM
    Permalink

    おはようございます。
    人のため、動物のため、自然のためなど、自分以外のもののために心血を注ぐという事は、本当に素晴らしい事ですよね。
    深い愛情と優しさがあっての事ですし、とても心温まるものを感じます。

    Reply
    • 2020年10月2日 at 4:31 PM
      Permalink

      世の為人の為に働くという事の意味を、随分考えるように
      なりました。自己犠牲では長続きしませんし、やはりそれに
      伴う幸福感もなければ、ただ悲壮感が漂うだけですから。

      絶対的な目標に向かっているからこそ、邁進できる道なのだと
      思うし、だからこそ皆引き寄せられていくのかもしれません。

      こうした活動を知って 心が温まったとのこと、お知らせ頂き
      なんか私まで嬉しくなってきました。感謝します。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です