猫のいる猫の日

 

今日は『 猫の日 』。何年か振りに…

 

↑ うちにもニャンコがおりまして…(シャーロットです)

 

↑ なんならもう1匹おりまして…(アルバートです)

 

↑ 初代猫と2代目猫(になるはずだった)とソックリな2匹が…

 

 

こうして日々成長しているわけです。

Instagram用の動画を撮る事の方が多く、良い写真がないのですが

そんな中、昨年も参加させて頂いたいわゆる「保護猫写真展」に何枚か

このコ達の写真も出しています。(天満屋福山店にて明日まで)

 

 

猫がいない暗黒期( ←ちょっと大げさ!)を乗り越えた… じゃなくて

結局乗り越えられなくてこうなった… という現状です。

もっと早くに次のコを迎え入れれば良かったな…。

 

 

人気の保護猫カフェファミリアさんも、さすがにこのコロナ禍の中

苦戦を強いられ、以前のように譲渡先が見込めなくなっていますが

スタッフさん達、そしてうちも含め里親が一丸となってバックアップし

また1匹でも多くの猫達が幸せになれる場所へと戻って欲しいです。。。

 

 

 

保護猫カフェFamiliar  Facebookはこちら

 

 

 

 

今年の義理チョコ

 

実は今年のバレンタイン、超珍しいことに 夫がチョコをゲットしていました。。。

 

↑ うちの猫に似てるという理由で、これをチョイスしてくれた派遣女子に感謝☆

 

↑ お義母さんから私達に「喧嘩しないように」と1箱ずつ… は恒例。(笑)

 

 

生チョコはもちろん美味しかったけど、今回のはちょっと甘過ぎたかな。

お砂糖入れ過ぎのようで「あっま〜!」と言いながら、でもしっかり全部頂きました。

上の猫チョコは 私には1個も回って来なかったので、お返しは自分でしてね〜です。

 

 

 

 

ちょこっと前菜

 

今年の課題のひとつ「料理手順の最適化を図る」を意識していくと…

 

↑ 前菜の盛り付けまでワンプレートに。(笑)

 

 

キムチをそのまま出す…って事は余りしないのですが、このキムチは特別!

伝統製法で作られた本場韓国のものなのですが、お漬物感覚で食べるのに適していて

何と表現したら良いのかわかりませんが、食べていて「綺麗な感じがする」のです。

 

 

大根は、梅干しをペーストにしたものと塩昆布とあと海塩を少〜し入れただけ。

こちらもお漬物代わりによく作ります。

 

 

春菊はある人(胃を全摘した人)のオススメ食材で、意識してよく食べています。

また別の知り合いから大量に新海苔をもらったので、こんな風に和え物にしたり

汁物に入れたり、贅沢にも毎日のように消費しています。

 

 

料理の最適化に話を戻しますと…

今までは3つあるコンロを結構な割合で使っていたのですが、現在献立を考える時

2つ使用を限度にして、あとはスチームオーブンやオーブントースター、もしくは

切って和えるだけのおかずや市販品を活用する…

 

 

という風に決めると、劇的に洗い物が減りました。

もちろん、品数も一汁三菜くらいをベースにして、あれもこれも…

と欲張るのをやめました。

 

 

元々「多過ぎる」と言われていたので、少々減ってもクレームもなく

献立を決める段階から圧倒的に楽になりました。

ずっと自分に負荷を掛けて来たわけですが、こうして「楽になった」

と感じられるのも そのお陰だと思っています。。。

 

 

 

 

サンセベリアのその後

 

あれから2年5ヶ月の時を経て…

 

↑ 今も玄関にて サンセベリア健在!

 

↑ 新らしい葉っぱも顔を覗かせてますよ〜♪

 

↑ アンティーク調の鉢もそのまんま。

 

 

以前の姿(→こちら)からこうなったのではなく、やはり瀕死な時も

ありまして、弱り切った最後の二葉に願いを込めて植え替えたところ

またも見事に蘇ってくれました。ありがとう!!!

 

 

 

 

バレンタイン 2021

 

去年と違うものを作ったつもりが…

 

↑ どうやら一緒だったチョコケーキ。評判が良いので、今後もこれでいくかな。

 

 

義父が直々に電話してきてくれて「美味しかった、ありがとう」と。

お義父さん、とってもいい人なんです。。。