断水・覚書(3日目)

 

  • 7月9日(月)

 

浴槽のお水が1/3くらいになり、マザーベアさんの工場へ(これが初給水)

容器がないので、大きな袋の中に45Lのポリ袋を二重にして対応

それを見た見知らぬ女性が、半透明の破れにくいというポリ袋をくれました

(彼女も大変なはずなのに… 有難い事です)

 

途中、お水が心配になり様子を見てみると、僅かながら水漏れしていました

やはり袋では形が安定せず、運ぶのが難しいと判断

 

↑ ホームセンターでツールバスケットをゲット!(耐荷重:約40kg)

 

これはコインランドリーで仕上がった洗濯物を入れるのにも役立った

衣類乾燥後、そのまま畳んでこれに入れて持って帰ると後が楽

ビニール袋などに入れてしまうと、また湿気が発生するのでNG

 

近所の小学校へも給水に行く(この時点では1人6Lまでだと思っていたが

後々、たくさんもらえるようになる)

 

エアコンの修理に来てもらうが、基盤が壊れている為メーカーへ引き継ぎ

偶然市内にいたメーカーさんが、数時間後に来てその場で部品注文してくれる

 

ドラッグストアやスーパーをはしごして、パンとおにぎりとお水をゲット

 

↑ 左のトップバリュの天然水1ケースが福岡の友人から届く( Thank you!)

 

右のアサヒ天然水は、直前にスーパーで運良く買えたものです

お一人様1箱限りという事でしたが、(二人いたけど)遠慮して1箱だけにし

家に帰ると1箱 届いたので、余計にビックリ!

欲張ってたくさん買わなくて良かった

 

洗濯:この時点ではまだコインランドリーへは行かず

ミョウバンを溶かした水に浸け、濯いで、あとは洗濯機で脱水

↑  濯ぎの水を控える為、ミョウバンを選択

 

風呂:この時点ではまだコインシャワーへは行かず

バケツや洗面器にお湯を入れて、それで体や髪を洗う

↑ 髪はバケツに入れたお湯で素洗いのみ(意外とサッパリする)

* 洗髪にミョウバンはお勧め出来ません!(実はやってみた・笑)

 

翌日へ続く。。。

 

 

 

 

2 thoughts on “断水・覚書(3日目)

  • 2018年7月21日 at 9:23 PM
    Permalink

    お水がないとどれだけ大変か…
    考えただけでも恐ろしいです。
    近ければ何度でも往復して物資を届けたのに!

    どこにいたって災害の恐れはありますもんね。
    覚書、今後の参考にさせていただきます。

    Reply
    • 2018年7月22日 at 3:30 PM
      Permalink

      先日の大阪の地震でガスが止まってしまった実家の母に
      「断水にならなくて良かったやん」と言った矢先でした。
      でも病気の時同様、「親や姉妹ではなく自分で良かった」
      と思っています。(ただ単にその方が色んな意味で楽なので)

      もう日本に安全な場所はないのでしょうかね…?
      取り敢えず、日々健康でいる事に努めるしかありませんね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です