八月の憂鬱

 

八月は三月同様病院月間で、検査に通ってばかりでした。。。

 

↑ 胃カメラの一週間後に4年振りの大腸検査を受ける事になりました。

 

↑ 前日食べる検査食は以前もこんなのだった。どれも美味しいんですよ〜。

 

↑ これに2ℓのお水を入れて、当日の朝 家で半分飲んでから病院へ行く…

 

 

というのが最近の流れなのかな。以前より時間的にも体にも負担が少ない。

しかし、頑張って1ℓ飲んだつもりが「750mlですね」と看護師さんにあっさり

言われてしまいました。結果オーライだったので、まぁ良かったけど。

 

 

胃にはピロリ菌もおらず、大腸は多少腸壁がくっついてた所もあり苦しかったけど

ポリープもありませんでした。そして、その結果を持って総合病院へ。。。

 

 

↑ CT検査と血液検査と外科での診察。

 

↑ 左が去年、右が今年の結果です。なんか数値が悪くなってるんですけど…

 

 

コロコロ変わってかれこれ5人目(?)の主治医によると、許容範囲だそうです。

取り立てて悪い数値ではないと。でもね…

今までで一番自信があっただけにショックなんですよね。

 

 

それでも幸か不幸か先月はガッカリしている暇はなく、翌日には歯科へ定期検診、

左耳の聴力が気になっていたので耳鼻科で診察もしてもらいました。

どちらも大丈夫でした。

 

 

あと残すは、眼科のみ!( ←まだ行くんかい!)

もう何十年も行ってないし、ここらで一度きちんと診てもらおうかと

思った次第です。今月か来月中には… と考えています。。。

 

 

 

 

2 thoughts on “八月の憂鬱

  • 2018年9月2日 at 6:29 PM
    Permalink

    こんばんは。
    検査は時間も費用も掛かるし、気持ち的に心配な事もあったりですけど、やっておいて正解ですよね。
    何もなければ安心だし、不具合が見つかれば悪くなる前に治療に入れる事もあるし。
    私は幸いにして大きな病気って無いんですが、高脂血症の薬を貰うのに月1回内科に通っていまして、通うようになってから気をつけているからか風邪も引かなくなりました(笑)

    Reply
    • 2018年9月2日 at 9:32 PM
      Permalink

      はい、散財しましたよー。
      でもこれも自己投資のひとつですし、美容にお金掛ける
      ようなものだと思って納得しています。(笑)

      定期的な病院通いをそのようにポジティブに受け止めて
      いらっしゃるのは、とても良い事だと思います。
      お薬をもらうだけでも「ついでに何か聞いておく事はないかな?」
      などと色々考えるだけでも、体にはプラスになりますからね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です